上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、まる水槽のいろいろです。

まずマツモ。

2週間前に購入したマツモ、聞いていた通りとても成長が早いです。

水槽の半分くらいの高さにして投入したのが、2週間で水面まで伸びました



1週間前に、すでに1本水面まで達していたのがあったので短くしてましたが

違う2本もこんなに成長。

水換え前に取り出して、また半分くらいにして放り込みました。

でも取り出したり、石の穴の部分に再び挿すときに細かく千切れて散らかります。

それがちょっとイヤかも

まる水槽で最近困っていることと言えば、やんちゃな石巻さんたちです

以前の記事で書いたように、浮き草(フルイタンス)もどんどん増えているのだけど

あまりの増えっぷりで、水面の右側は手前から置くまで浮き草があるような状態。

なので、水槽面をえっちらおっちら上っていった石巻さんが

そのまま浮き草の裏側をふにゃふにゃ進んでしまうのですよ。

っでどうなるかと言うと…



葉っぱごとヒラヒラ?と落ちてきます。

どうするのかなぁ…と見ていると…



離れ方がわかんないみたいで、この状態のままくるくる回りますねん

放っておいていいのか?とも思うけど、寝てる間に変に離れてひっくり返られても困るので

とりあえず葉っぱから外して救出。

激しいときは、この救出が日に3匹くらい必要だったりします

お願いだから、葉っぱには進まないで?な気持ち。

まぁ活発なのは良いことだけど、でも最近水槽に気になることが。

ヒーターのキスゴム部分や、水槽の角っこに白いモロッとしたものがつくようになりました。

やわらかいモヤッとした感じのものなんですが、それって水カビか何かですか?

どうもそこには石巻さんがにょろにょろしてくれないようで、増えてく一方です。

キスゴムは取り出して洗ったけれど、1週間もしない間にもう着いてます。

これまではなかったものだから気になります…。

一度まると上水を水槽から取り出して、水槽角のモヤモヤもキュッキュ洗うべきでしょか。

ご存知の方、教えてください。

では最後はおまけのまる画像。

南米淡水フグは、バンドの入ってる本数が決まっているのですが、入り方は個性があるみたい。

まるの場合、バンドとは別に黒ポチが1つあります。



万が一他の南米淡水フグの中にまぎれても、これで見分けられる気がします。

(そんな万が一が起こる可能性はないと思うけども…笑)


------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。