上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるの水槽は16リットル。

まるが年末病気になるまでは週一周期だったけど、それ以降1週間に2度の水換えをしています。

もっとこうだったら、水換えが楽なのに…と思っていたことは2つ。

?水温

ヒーターを使う季節、足し水の温度を水槽内の水温とあわせるのってめんどくさいな?

というか、チンしてあわせるのはムズカシなぁ?と。

?4リットルという量

一度の水換えで4リットルを変えるのだけど、2リットルのペットボトル2本だと

2回にわけて入れなくちゃいけないから不便だな?と。

今は、そんな問題を解決するグッズを使っているので、今日はそちらのご紹介

と言っても、有名ネットアクアショップと、スーパーにあるものなんですけどね

まずは全体像をご覧ください。



水を抜くのは、以前ご紹介した水作の「プロホースプラスS」を愛用しています。

(ずいぶん昔の記事ですが、プロホースミニってウソ書いてました。スイマセン

水を抜くための筒が細いので、小型水槽でもゆっくりお掃除が出来る優れものです

水を抜いたあと、画像のように水槽より高い位置に、新しい水の入れ物を置いて足していきます。

近づくとこんな感じ。



この入れ物だとちょうど4リットル入るので、新しい水がこれ1本で作れます♪

この入れ物にチューブを差し込んで、水槽に水を入れていくわけですが

そのときの便利グッズがこちらです。



先っちょにコックがついて蛇口みたくなっているので、水の落ちる量を調整することができます。

これが有名ネットショップで350円ほどで売られている「水あわせキット」です。

このおかでさまで、ほんとに少量ずつしか水槽に水が入っていかないので

新しい水が冷たいままでも、水槽内の水温を下げることになりません。

全部入れ終わるには時間がかかりますが、特に手を加える必要もないので助かってます。

ものすごくゆっくりと新しい水が入るので、おさかなへの負担も軽減されますね。

そこはあまり重要視してませんでしたが…。(オィ)

以上、初心者でも簡単な水換えでした(笑)


これだけじゃおもしろくないので…

石巻さん画像を。



大きな水槽になってから、くぐってもらうこともなくまるには遊んでもらえない流木オブジェ。

石巻さんたちには人気で、こうして毎日数匹がへばりついてます


でもやっぱりまだおもしろくないので…

たらふく食べてお腹ぽんぽこで珍しくカメラに寄ってきた「ブク」もとい

フグのまるさん画像を。






------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント - 4

しおりさんへ←ノンノン  2010, 01. 31 (Sun) 16:11

お返事(^-^)

一時拒食になったので、エサを食べてくれることは
ある意味わたしの中で「幸せ」を感じる出来事にすらなってます(笑)

冷たいままザバザバ入れてましたか。
繊細すぎるお魚はいないかもですが、水温の変化は負担になるので
出来れば時間をかけて入れてあげるか、少し温度は上げてあげたほうがいいかもですよ~!

編集 | 返信 |  

英瑠さんへ←ノンノン  2010, 01. 31 (Sun) 16:09

お返事(^-^)

なるほど、お風呂につけておくのかぁ!
その手はぜひ覚えておきます。
ポタポタだとお水でも大丈夫そうですが、ちょっとは心配で
昨日は水換え前に、ガスストーブの前にペットボトルを置いてました(笑)

サイフォンの原理ってね、コックのところまでは吸いますか?
なんかチューブに残ってるお水が口に入って、いつも若干恐怖です(^-^;)

編集 | 返信 |  

しおり  2010, 01. 31 (Sun) 10:14

Unknown

ブク・・・!!笑
お腹ぽっこり画像はいつ見ても楽しい気分になれます☆かーわいぃ~~~

水換え、なるほどー!
私はいつもペットボトルの水(しかも冷たいまま)をザバザバ入れていました。
今からネットで「水あわせキット」なるものをチェックしてみます!

編集 | 返信 |  

英瑠  2010, 01. 31 (Sun) 02:41

水換え

まるちゃんホントにお腹ぽっこりですねぇ。
いつ見てもかわいいです(^-^)

わたしはペットボトルをお風呂の残り湯にしばらく浸けてから入れてます。
良い感じに温まりますよぉ。

わたしも注水は一方コックを使ってサイフォンの原理でチョロチョロ入れてます。
水合わせにも使えて便利ですよね♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。