立て続け投稿、すみません。

今度はルリの状況です

今夜もストーキングまがいに青いお水のルリを観察

ぁぁぁ…治ってきていた尾ヒレに?穴が…

穴っていうか、もっと大きいの



尾ヒレは回復あとは尻ヒレだけ!と思っていたのになぁ

どぅしちゃっただろぅ。。ルリさん。。

相変わらず元気はいっぱいで、狭くて運動不足からか

この薬浴中にジャンプを覚えたご様子だけど、ヒレの具合はいたって不調。

なかなか良くなんないなぁ

でもあきらめずに頑張ろう

ルリが治ったときのために、マジックリーフ買ってあるんだょ。

だから治そーね?


------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント 10

まめさんへ←ノンノン  2009, 12. 03 (Thu) 11:18

お返事(^-^)

そぅなんです、いろいろ調べたんですけど
レッドラムズなんかはそれだけを楽しんでる方が
若干ですがおられましたけれど、石巻さんはねぇ…(笑)

タニシも、コケとり部隊としては有力なんですよね?
石巻さんは最大でも3cmにならないくらいですがタニシのほうが大きいです?
だとすれば、よりコケがとれそう♪

ルリの状態ですが・・・後退しました(T-T)
昨日、午前中はこれまで通りの状態だったのですが
半日出かけて夜帰宅したら、なんとまぁ…
尾ヒレがまた溶けてなくなっていました。

一番ひどくまでなったとき
M字形というのでしょうか、ギザギザっぽい状態になり
それが少しずつ修復されて短いけど丸くなってきてました。
が、またM字形になってました。

とりあえずまた半分換水し、塩も0.3から0.4%に上げました。
相変わらずいたって元気なのですが…
やっぱり激しいジャンプが、薄い膜を千切っちゃうのかなぁ。
そういや背ビレにも、小さい穴あいてましたし…。

もうね、そろそろ見切りをつけようかと思います。
薬浴効果より環境を整えてやろうかと。
今日にでもマジックリーフを水槽に入れて
1週間ほど経ったら戻してみようと思います。

できれば水位は低めにしたいところですが
フィルターが動作しなくなるからそれは無理だし
でもジャンプ力が日ごとに増していってるので
少し隙間ができるところは、鉢底ネットでおさえときます。

水草を敷き詰めるという案はとてもいいと思ったのですが
フィルターの水流で、水面の半分くらいは水草が
流れてしまって何もなくなっちゃうのでダメそうですぅ。

ほんと、実際飼育してみないとわからないこと多いです。
初心者だけに失敗もしちゃって、魚にはかわいそぅだけど
それもこれも、その子を立派に育てていくための過程だし~
少しずつ体得していければと、わたしも思ってます♪

ウィローモス、一度金魚さんに試されてみてもいいかも?
お魚にとって水草は、やっぱり必要な気がしますし
何より似合いますもんね♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 12. 02 (Wed) 13:29

Unknown


こんにちは♪
そうだ~レッドラムズ! それも気になってます(笑)
石巻貝を専門に育成している方って、
少ないですよね~確かに…f(^ー^;

我が家のタニシは勝手に育って繁殖し、
今も発砲スチールの中で生存してますが、
石巻貝とは全然種類も違うしね…(笑)

おっと…
石巻貝3兄弟にカラーサザエも仲間入りですか?
サザエファミリー、水槽も賑やかになりそうですね~(笑)
まるちゃんにかじられないことを願いつつ、
石巻貝の新着記事を楽しみにしてますね。

ジャンプする度にもろくなった鰭が落ちるなんて、
飼育者も見たくないですよね…f(^ー^;
薬浴中じゃなかったら水面に水草を敷き詰めて対策したり~
とかの手段もアリだけどね。

尾腐れ病になる前後からジャンプする様になったとなると、
環境の変化のせい?とか考えてしまうのも納得です。
ジャンプして器具で怪我されてもね…困るし(笑)。
ベタの特性に適したフィルターを選ぶとなると、
難しいと私も思いますよ。
鰭が短くなった分、ジャンプも高くなりつつあるのかな?
なにはともあれ、ルリ君、大人しくするんだぞ~!(笑)

塩に強いウィローモス。なのに…
過去、育たなかったという私のエピソードを思い出し、
こりゃ~よっぽど私の飼育が悪かったのかも♪
塩にも強いなら金魚にも入れてみるか?とも思ったのですが、
そんな事を考えるから育つものも育たないのかも?
良い機会なので反省したいと思います(笑)

百聞は一見に如かず…じゃないけど、
実際飼育してみないとわからない事のほうが殆どですよね。
情報収集しても、
それが全ての飼育者に通ずるとは限らないだけに、
毎日試行錯誤でしょうけど、少しずつ体得出来れば、
良いかなと?(←楽天的?)

まるちゃん…
普段も逃げずに、そんな感じでいてくれれば、
どれだけノンノン様が喜ぶことやら~(笑)
まるちゃんの爆睡っぷり、まるで人間と一緒だね♪

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 12. 02 (Wed) 01:36

お返事(^-^)

わたしも、貝にだって栄養素は必要な気がします。
でもコケや有機物があれば特にエサはいらないというし、
それに、ナニをやっていいかもわかんないです~。
レッドラムズやアップルならまだしも、
石巻をメインで飼ってる人は見つかりませんでした~(笑)

実はですね、カラーサザエ石巻も買ってみたんですよ!
アヒルさんのお店で特価になっていたので(笑)
3匹きたうちの、1匹はオレンジというより赤茶で地味でしたが
2匹は、黄色に黒い縞が入って、なかなかかわいいです。
形などは、石巻3兄弟とまったく一緒です。
そのうちまた記事でアップしますね。

ほかの貝にも挑戦してみたいですが
もしまるがかじってしまったら…と思うと
怖くて手が出せません~(笑)

ほんと、赤くんもルリもやんちゃすぎですよね。
赤くんも、元気があるのはいいけどあまりムリしてほしくないし
ルリも、ジャンプするたびにヒレが…溶けて落ちるので
ほんま今はやめてほしいです(T▽T)

ベタはジャンプすると聞いてましたが、
最初の頃はまったくしませんでした。
尾腐れを起こす少し前あたりからエサのときに
少しずつジャンプするようになってきました。
今は結構な高さです(^-^;)

こんな隙間?ってとこからの飛び出し事故ってあるみたいだし
出来ればあまり覚えてほしくないんやけどなぁ。。

テトラの外掛けって、水位が相当上でないと作動しないでしょ。
だから、ちょっと飛ばれても危ないんですよね。
もっと水位が低くても作動するフィルターにすべきでした。。

ウィローモスの話ね、塩に強いとは驚きましたよね。
ということは、塩水浴のときも取り出さなくていいってことだし
扱いがずいぶん楽チンですよね~。

いろいろな方にアドバイスいただけるので
ほんとブログを始めてよかったなぁと思います。
生き物が相手ですから、お勉強だけでは難しいですよね。
自分が経験を積むのが一番だけど
それはどうしても時間が必要なことで
だから、経験者の話を聞けるのがありがたいです。

まる、また横で寝てますよ(笑)




編集 | 返信 |  

まめ  2009, 12. 01 (Tue) 22:43

今晩みぃ~


えっ!
成長に伴いあの角が侵食されちゃうんですか?
石巻サザエの最終形態は石巻に戻るなんて…
オドロキ(笑)

カルシウム?よくわからないけど、
甲殻を生成するための栄養を生体も摂取しないと、
もろくなりそうな感じはしますよねぇ~。

私はカラーサザエとか~アップル何とか…っていう、
カタツムリみたいな貝が気になります(笑)
でも、脱走するとのコトで、
水槽に蓋をしない癖のある私では、
失敗しそうな~。

ふふふ…
まるちゃん爆睡とは、、私も見たかったなぁ~(笑)
そんなに大人しく寝ていると、大丈夫?とか、
私なら語りかけちゃうかも?
タンクメイトの角で怪我しないように、
まるちゃんも気を付けて寝なきゃね♪(笑)

私の知らない間に赤くんとルリ君、
テレパシーでやりとりしていたのかぁ~(笑)
ルリ君も我が家の赤くんも、気持ち良いのはわかるが、
やんちゃ過ぎるぞ~♪

もうね、
ベタが水面を見つめて微妙な間があるときは、
ジャンプするときですからね~(笑)
プラガット飼育していた時も、
よくその微妙な間があったんですが、
ショートフィンタイプは特には気を付けないと、
目の前で脱走されます(笑)

元々ベタはアナバスに属する魚だから、
ジャンプするのは習性面でと、捉えたほうが良いかな?と。
でも、魚の気持ちに考えてみれば、
広く泳げる場所のほうが良いだろうし、
ストレスかな?と思ってしまうのは、
魚への想いあってこそのキモチだから、
考え過ぎじゃないですよ~。

こうしてノンノン様とお話し出来るようになったのは、
ルリ君がいたからだと思いますよ。
私にとってもルリ君の存在は大きいですよ(笑)
こうした事も含めて、ノンノン様の仰る魚の持つべき力って、
凄いなぁと私も思います。

ご恩だなんて~
困ったときはお互い様だから、
そんなに思わんといて~♪(笑)
お節介かなぁ~とか思いながら、声をかけてみたのですが、
ノンノン様の向上心をみて、
私も励みになりましたよ。


あっ、TS様からウィローモスのお話し、
私も参考になりました~(笑)
ウィローモスは塩に強いのね?
私も此処へ来て皆様の体験談を伺うことが出来、
ノンノン様と皆様に感謝です♪

編集 | 返信 |  

TSさんへ←ノンノン  2009, 12. 01 (Tue) 14:52

お返事(^-^)

はじめまして♪コメントありがとうございます。
ベタとフグを飼われていて、8月からの飼育だなんて、
わたしも9月からですので、なんだかいろいろ奇遇ですね♪

ウィローモス、塩水でもいけるんですねぇ。勉強になりました!
でもルリは苦手みたいです。一度入れてみたらよけてよけて狭そうに迷惑そうにされました(^-^;)
ナナはお気に入りだったのですが、枯れた葉をむしっていたらずいぶん小さなポットになってしまいました~(笑)

TSさんちのベタさん、1.0%の塩水浴をしていたなんて、ずいぶん頑張らはりましたね!
治療を経て病気を克服するのは、その子の持っている力だと思います。強い子ですね♪

そうですよね、ベタは弱酸性ですよね。うちも最初はソイルを敷いていました。
でも管理の大変さと、わたしがまだまだ初心者で扱いきれず
衛生面も不安になってきたので、途中からベアタンクに変えたんですよ。。

それほどまでに酸性を意識していたことはなかったですが、アルカリ性にはならないよう注意していました。
でも、水質を安定させてあげることが出来なかったから、ルリはヒレをボロボロにしちゃったんだと思います(>。<)

深く反省して、治療が終わったら住みやすい環境を作ってあげようと
今はマジックリーフを購入して、ろ過もずっと回したまま準備しています。
でも、汲み置きの水にソイルを入れておくというのは思いつきませんでした。
ソイルも余っていますし、汲み置き水を酸性にも出来るし、それはいいですね!覚えておきます♪

うちも5Lほどの水槽を使用していますが、水飼えでは3分の1ほど行っていました。
1週間に1度するのであれば、ベタには4分の1でもいいのかもしれないですね。

ほんと、いろんな方からアドバイスいただけると参考になります。
今回ヒレが落ち着いたら、出来るだけ同じことを繰り返さないよう気をつけたいと思ってます。

いろいろとアドバイスありがとうございました♪
TSさんの愛情もよく伝わりました(^-^*)
お互い、フグにもベタにも頑張りましょうね!



編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 12. 01 (Tue) 14:19

お返事(^-^)

石巻さんの角、ひっくり返り防止なのかなぁ?
アヒルさんの店での説明文には
成長とともにトゲの先端が侵食されることもあるけど問題ない
というようなことが書かれていましたが…
わたしにはイマイチ意味がわかっていません(^-^;)

まるちゃん、日に日に腹の出具合が立派になっていきます(笑)
昨日ね、偶然にも夜中に寝ているところを目撃しました。
相当な爆睡ぶりで、水流に身を任せ
あっちの壁こっちの壁、そして石巻さんにぶつかりながら寝てました。
手を近づけても逃げなかったので、あれはほんとに寝ていたのだと思います(笑)
そのうち、寝ぼけて石巻さんに刺さったらどうしよぅ(笑)

赤くんもジャンプしはったんですか!
ルリがベタテレパシーで赤くんにジャンプのこと伝えたのかも?
なかなか気持ちええょ~とか(笑)

赤くん、ほんとにまだまだ力を残してますね。
人間より、はるかに生きることに貪欲で
強い意志を持った生き物なのかもしれないですね。
やはり、生き物の持つ壮大な力を感じずにはいられません。

ジャンプと言えば、本当にこちらもまた
日に日にその度合いがエスカレートしていきます。
もうエサのときだけでなく、
わたしが水のニオイをチェックしようとプラケのフタを開けたときも、
フンを取ろうとスポイドを突っ込んだときも、
とにかく上を見上げたなぁ…と思ったら
次の瞬間思いっきりジャンプします。

もしかしてね、プラケ生活が長くなってきて
動けないストレスかなぁ?とも思えてきました。
横にも下にもあまり動けないから、それなら…とジャンプ?
せめて上にならスペースがあるからとか。。
考えすぎ?

でも、ヒレの状態だけでなくそういうことも気にかけつつ
水槽に戻すタイミングを考えていこうかな、と
昨日ジャンプジャンプするルリを見て思いました。

ルリが瑠璃色じゃなかったら、声かけてもらえなかったかも?ですか?
だったら、ルリの瑠璃色に感謝します♪

飼育2ヶ月でいろいろな問題に直面して
今では多少溶けていようが、「あらぁ…」と
構えられるように余裕も出来てきましたが
最初の頃は本当にオロオロしました。
そんなときに、助けていただいたご恩は
ほんまに忘れませんよ♪
(あめちゃん?♪)

編集 | 返信 |  

TS  2009, 12. 01 (Tue) 00:55

はじめまして

はじめまして^^ フグの方から着ました。
ミドリフグと、ベタ(赤)の飼い主です。(8月からと飼育暦短いですが)
水草、ウィローモスとかどうでしょうか?
うちではべだと、ミドリフグ(1.010汽水)に入れていますが。
強くて、何より塩分に強いのがお勧めかな~なんて思って、
書き込ませていただきました^^

ルリくん、元気になってくれるといいですね~><
うちも少し前、
寒くなってきたので、ヒーターを入れるため瓶飼育から、5L水槽に移した時、
まったく同じ様にヒレが溶けて、
スジが残り、スジも溶けてその上まで・・・って症状になりましたTT
(尾っぽは、ルリ君の画像のところくらいまで溶けました)

塩分濃度1.0くらいの瓶に移し、直ってきて。
塩分濃度を少しづつ下げて、
淡水濃度に戻って安定してる時に
水槽に戻す、その日の夜に尻尾溶け再開TT

↑上記再び。

そしてもう一度同じことになったので、
塩分濃度1.0にしたのですが、溶けの進行が直らない感じだったので、これは尾腐れ病ではないのかも知れないと思い。
色々ぐぐりました。

そこで見つけたのが、PHがアルカリ性に傾いていると、
尻尾が溶けるという情報でした。
ソイルや、ピートモスや、マジックリーフなどで
弱酸性にしてやるといいとありましたので。
下にはソイルを1.5cm程引き、

テトラの外掛けを使っているので、
水流を抑えるために水槽内に。隔離BOXなどを取り付けたかったのですが・・・、
水槽が17*17*17と狭いために付けれないので
1.5ℓペットボトルの上を切り(工作ですw)
内側から外側に多数の穴を開け、
吸盤を2個取り付けて、水槽内に設置。
(見た目アレですが、糞が下に落ちないので、スポイトで吸い取れて便利です)

外掛けのフィルターの中に、ヨウ素殺菌交換ろ材を少々、ネットに入れて投入。
ピートモスもネットに少々入れて、外掛けに投入。
水は、塩素抜きと、アクアセイフを入れて、
塩を0.5ほど入れて混ぜた後に、
ソイルを少々入れて、1日2日汲み置きして
水替え・・・の環境で飼育してから
尻尾がどんどん伸びてきて、
(一度水替えようの汲み置き水にソイルを入れ忘れたら、3ミリ程尻尾が溶け、また伸びました)
もう少しで、前の長さになるかな~って所まで来ました。
水質環境を弱酸性に変えたすぐは、少し溶けたような
気もするのですが(その後治って来てるので記憶があいまいです><)
その時、今までのように即水替えをしないで様子をみた所、(環境を変えすぎるのもよくないかなと思いまして)
尻尾が伸びてきて、
今では1週間に1回1/4ほどの1リットルほどの
水変えで、溶けはなくなり伸びてきています。

とはいえ、伸びてきている部分は
溶けていない部分より薄いです。
塩分濃度も、今後どうしようかなあと思っているところです。

まだまだ手探りですが、
まめさんもPHを下げることを進めていらっしゃるようなので、
PHを下げた体験として書かせていただきました。

いきなりの登場で、長文すみません><
ルリ君も早く良くなってくれることを祈っています。
お互い治療頑張りましょう><
長文失礼しましたm(_ _)m








編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 30 (Mon) 22:47

こんばんは♪


そんな条件の良い水草といえば、
アナカリスぐらいだろうか?

でもアナカリスというと、
金魚水槽に入っているイメージが、強いですよね?(笑)

あの角は、そんな役割があったのかぁ~
だてに角が生えているワケじゃなかったのね?
(納得してみる…笑)

万が一、ひっくり返っても…
まるちゃんが教えてくれますよ。
だってまるちゃんにとって、
可愛いタンクメイトですからね♪

そんなまるちゃんの…
食後の出たお腹も私的には可愛いかと~(笑)

鏡を見て、スタイルチェックのまるちゃん。
そのうち体重計ってみたいとか…
言い出したらどうしましょ?(有り得ないか…)

まだ治療は続くと思いますけど、
昨日の尾鰭は、治まってくれたとのことで、
安心しました~。
そうですよね、状態を見ながら濃度を調整していくのが、
安全で安心な方法だと思いますよ。

そうそう…
ルリ君、ジャンプした話を聞いたからか?
うちの赤くんもこの間、餌をもらう際、
ジャンプしましたよ?
あのお腹で、どこにそんな力があるんだ?
とか思いながら私は苦笑いしちゃいましたけど…。
うちの赤くん、ルリ君にライバル意識、
燃やしているかも?(爆笑

思えば私がノンノン様のブログを見つけたのは偶然で、
きっとルリ君が瑠璃色じゃなかったら…
コメント残さなかったかもしれませんよ?(笑)

他の方にアドバイス出来るほど、
知識など無い私でしたけど…
ノンノン様の頑張っている姿を見ていたら、
応援してあげたくなったんです♪
魚が弱っているときこそ、飼い主さんは強く、
頑張らなきゃいけなかったりするから。

何か欲しいと言われても…
あめ玉1個ぐらいしか、あげられませんよ~(爆笑

治療中ではあるけれど、ルリ君の状態を維持出来ているのは、
初心者以上の知識があるからだと思いますよ♪
私もノンノン様のように、勉強して…
成長していきたいです(*^-^)b

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 29 (Sun) 21:32

お返事(^-^)

光をあまり必要としない安くてそれなりの水草…
あれば絶対買ってます♪

ガラス水槽に出ているカスは、白いものです。
本当にろ材の粉なんだと思います。
ん~…まだ買ってそんなに経たないですのにね。

麦飯石を敷いているからわからないだけで
おそらくフグ水槽にも出てるはず。
でも、ベアタンクでも、あまりに細かくて取れないんですょ…。

石巻さんは、つのが生えてます(笑)
だから、ひっくり返って起き上がれない率が低いのだと思います。
今日も無事に3匹が、ガラス面にひっついて動いていますよ♪

昨日ルリの水換えをしましたので
以前考えていた塩濃度を下げる作戦は中止して
とりあえず今と同じ0.3%を継続しました。
次の水換えでは、状況を見て上げる考えてみます。

まめさんは、わたしのベタ師匠さんですよ♪
まめさんの知識にも本当に救われましたし
でもそれだけじゃなく、まめさんの心遣いや
正しい治療法とかだけじゃなく
わたしの気持ちを考えてくださるところが
まいっているときには、本当に救われました。

いろんな意味で、わたしのベタ師匠さんなんです♪
大丈夫、何かもらおうとは思ってませんからね(^m^)

ベタのこと、フグのこと、魚のこと、まだまだ初心者ですが
これからもみなさんに助けてもらいながら
そして、彼ら(魚たち)に教えられながら
成長していければな~と思ってます♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 29 (Sun) 21:01

こんばんは♪


うっ…
ミクロソリウムもダメそうですか?
よく増えて、光をあまり必要とせず、安いといった、
3拍子の揃った初心者向きの水草は無いのでしょうかね…(__;)

カスみたいなもの、ろ材でしたか~
ということは、ろ材が崩れた細かいものが、
落ちている感じかな?
茶色っぽいカスみたいなものならば、
魚やバクテリアから出たゴミですから、
掃除のときに取り除いたほうが良いかな?

石巻貝、高温にも耐えられるんですね♪
最新記事をみましたが、角が生えてる~と思って、
画像を見てました(笑)
名前も覚えやすく、愛着が湧きそうです♪

ここまでが、前回のコメ返しで~
ルリ君の尾の部分は、厳しいですね。
PHを下げると症状が抑えられると思うから、
塩の濃度を上げるか、
治療法を変えてマジックリーフを使用するか…
考えなくてはなりませんね…(^^;)

症状が落ち着くまで、
ルリ君には、大人しくしていて欲しい気持ちも、
ちょっとありますが…(笑)

あっ、師匠だなんて…
誉めても何も出ませんよ~ノンノン様?(笑)
私なんかより魚飼育のプロはいっぱい居ますし、
私も覚えなきゃならないことが、
まだまだたくさんありますよ?(笑)

お互い情報交換して、
上手に飼育出来るよう、これからも頑張って行きましょうね♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧