上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラピが旅立ちました。

ベリスラから、腹水、立鱗と続き、10日ほど前からカンパラの薬浴をしていましたが

改善は見られないままの旅立ちでした。

水面呼吸のとき以外、底で横たわったままだったので

最後のほうはうまくエサを食べることもできず、ピンセットで口の前に落としてやり

昨晩もそうやって食べてくれたんだけど、もう限界だったのかもね。

あまりにもツラそうで、毎日「頑張れ」っていう気持ちと「もう楽になっていいよ」という気持ちが

同じくらい押し寄せている感じでした。

うちにきて7ヶ月。

ものすごく短い一生にさせてしまいました。

混泳から始めたけれどうまくいかず単独にして、なんか寂しそうに感じたけれど単独を続け、

様子がおかしくなってたのに気付くのも遅れ、

個体の持つ弱さとかじゃなく、わたしの怠慢飼育としか言えない結果で

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ベタが大好きだけど、ルリもラピも病気にさせてしまったので

ベタの飼育は、自分に自信が戻るまで控えます。

今日はこんな記事なので、コメント欄は閉じさせていただきますね。

記事にしないでおこうかとも思いましたけれど、このブログは「飼育記録」が一番の目的なので

後に読み返す自分のために綴らせていただきました。

暗い記事ですみません

ラピは、出勤前にニチニチソウの根元に眠らせてきました。ルリと同じプランターです。

最後に、美しかったラピの画像でお別れします。

夜には元気なわたしでいつもどーりの更新しますので、いつも通りのコメントいただければ幸いです!

P0384.jpg

ありがとうラピ。



関連記事
スポンサーサイト
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。