上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう…えらいことになってます

3連発とか言ってた頃は、まだ1つ出来ては治り、また1つ…でした。

あの記事を書いた後から、日に日に穴が増えていってます

元気もあるし食欲も旺盛。

でもストレスいっぱいなことは間違いないですね

だけど原因がわからないので、ほんまに毎日穴ぽこが増えていくたびにオロオロしました

報告したかったですが、なかなか写真がうまく撮れず…。

フラッシュたくのはかわいそうかと思い、しばらくは青いライト下での撮影にします。

見えづらい写真になるかと思いますがお許し下さい。

っで、やっとの思いで撮れたピンホール多発中のルリです。





わかりますか?

尾ヒレの穴は、めっちゃ大きくなってきてます。

尻ヒレのほうは、無数にあるの見えますか?

毎日あちこちにでき、ふさがったかと思えばまた違う場所にいくつも。。

水質が変わるようなもの入れた覚えはないのですが…

ベタの好む弱酸性にしてあげられていないのかもしれません

先日、亜硝酸検査試薬は購入し、そちらの結果は○でした。

近々、PH検査試薬も購入して計ってみます。

ピンホール、人間でいう10円ハゲみたいなもんかなぁ…と最近考えてました。

不謹慎な発言だったらすいません。(結構まじめに語ってます。)

ストレスで穴あく(ハゲる)。

魚(人)によっては、1つだけの人もいれば、複数できることもある。

環境の改善をしてあげられれば治る。

人間より寿命が短い分、代謝サイクルも早く治りも早いのかと。

ナニを隠そう、あたしがストレスでハゲたことありますから。

飼い主に似たのか、ルリ。愛いヤツめ。

でもそんなとこ似なくていいよ。

ってバカなこと言ってないで、本当に早く治してあげたいです。

焦らず慌てず、でも治るための努力を惜しまず頑張りますっ

------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 23

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 24 (Tue) 21:00

こんばんゎ

はい、確かに店員さんも言われたように
1匹なら小型水槽でも可能です…が、
やはり水の汚れが早いです(T-T)

アカムシは赤い液体がどうしても出てしまいますし
先ほどクリルもびびりながらではありますが
食べてくれたものの、噛み千切りながら食べるので
やはりカスがたくさん出てしまい
いずれにしてもベタみたいにパクッと
一口で行ってもらえないので汚れますねぇ。。

一応お掃除部隊として、アヒルさんのお店で
石巻貝なるものを注文してみました。
まるちゃんのエサにならないことを祈ります(苦笑)

ルリは、尾ひれ・背びれは良くなっているものの
尻ヒレの先っちょがまだ溶けているのか
なんかもろもろしたものが少量、底に落ちています。
それも気になるので、今夜にでも半分水換えしてみます。
その際には、薬+塩0.3%で500ccを入れます。
今0.5%なので、入れ替える半分を0.3%の濃度にすれば
全体では0.4%なるかと思ったので。
(数字の苦手なわたしは、毎度濃度計算に苦しみます…汗)

お姉さんからご心配のお電話があったのですね。
ダメかもと答えられたなんて~。
まだわかんないじゃないですか(^-^;)

もしダメだったとしても、それは縁がなかったのか
相手に見る目がなかっただけです。
気にせず次に行っちゃって下さい。
まめさんのように相手のために親身になれる人を
雇わないのは向こうのミスです(`3´)

寝込んだら寂しくなるの、わかります。
高熱が出ると、この年になっても
「お母さん…」って思いながら泣いてしまうのは
なぜなんでしょう(笑)

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 24 (Tue) 17:07

こんにちは。


ミドリフグ、
そんなに人気だったのね…f(^ー^;
ハチノジフグが6cmだというと、ベタと同じくらい?
それなら、小型水槽でも可能かな?(笑)

スポイトの力加減って、
何度やっても難しいですよね?
あぶあぶ食べている姿、可愛いでしょうね♪
あっ、そうでした…
フグには歯があるんでしたよね?
水槽の中にあるアクセサリーとか、かじっちゃうって話も…
本で知りましたが、未だに信じられず…(笑)
まるちゃんに手を噛まれないで下さいね…f(^▽^;

進行が止まったようなら、
塩の濃度は、徐々に下げても大丈夫ですよ!
今度の換水に0.4ぐらいにして、大丈夫だったら0.3へ…
てな感じで。
塩の濃度を下げても大丈夫そうならば、
薬も止めてブラックウォーターに移行、
その方向が無難かな?

月に3回?
足を運ぶ気持ち、わかります、わかります…(笑)
ノンノン様が魚好きで足を運んでいるのは、
もうスタッフさんもお見通しかな?
良心的なスタッフさんなら、どんどん聞くべきですよ?
(笑)

ノンノン様も水槽に、張り付いているとは…
いや、張り付いてしまうと思います。
周りの目を気にしつつも、
離れられませんよね(笑)

昨晩は、姉から…
仕事どうなった?みたいな電話が来たのですが、
ダメかも?と答えておきました(笑)
でも、諦めずまた頑張りますね。
本当にありがとうございます♪

熱、出なくて良かったと思いますよ~
熱出すと、余計にダルくなるし…
寝込んでいるときって、妙に淋しくなったりするからね(笑)
しつこいだけに、ぶり返さないように、
気を付けて下さいね。(*^-^)b

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 24 (Tue) 12:03

こんにちゎ

一番人気のミドリフグは10cm越えしちゃいますが
ミドリフグと同じ汽水で暮らすハチノジフグや
南米淡水フグは、水槽飼育だと6cmくらいでとまるようです。
まるは動きが早くてなかなか大きさが計れませんが
今でも結構大きい目なのかな?と思うので
あと少しサイズアップするくらいかな~と勝手に思ってますょ(笑)

ごはんはとても上手に食べるようになってきて
わたしもスポイドの力加減がまぁまぁうまくなってきて(笑)
ほぼ散らかさずにあぶあぶと食べてくれるようになってきました。
クリルもこの調子であぶあぶ行ってもらいたいです!

昨晩ですね、相当まじまじとルリを観察しました。
青いお水だとなかなかよく見えないのですが
進行は止まったと思ったと思います。

尾ヒレのほうは、切れ切れのヒレとヒレの間に
水かきみたいな感じで、小さいけれど
膜がはってきているような感じです。

尻ヒレの先っちょは、尾ヒレが最初なってしまったように
棒状に裂けている(溶けている?)感はあるのですが
パックリ2つにわかれた部分は、上のほうがひっついてるようです。

どぅでしょぅ、本当ならば明日の夜が、また半分薬浴の水換え日ですが
このタイミングでガラス水槽に移してブラックウォーターいくべきですか?
それとも、明日は薬浴+塩(0.2%くらいに濃度を下げて)で水換えして
その3日後くらいにブラックウォーターにしたほうが良いでしょうか?

薬浴は、症状がおさまっても3日くらいはそのままで…と言われるでしょ。
なので迷っています。

ホームセンター、わたしもほんまに入り浸ってます。
月に3回は行ってる気がしますし、水槽にもはりついてます(笑)
そして店員さんをつかまえては、用品のこともよく聞きます。
きっと「おかしな女」と思われていると思います(^-^;)

ヒーターでもなかなか水温を一定にできないので
室温で水温を一定にしてあげられるのは理想ですよね。
光熱費のことを考えると、今はとてもできないですが~。

お仕事、条件の合うところが見つかればいいですね。
近場で見つけられたら尚いいですよね!
金魚さんやベタさん・ハナちゃんのために
少しずつ、でも無理せず開始されて下さい♪

そして、ショーベタの飼育と繁殖を楽しみにしています♪

わたしもやっと風邪が治りかけってとこまで来ました。
5年ぶりにひいた風邪はひつこかったです。
それでも熱は出ませんでした。
会社で「強靭」と言われるのも納得です(泣)

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 24 (Tue) 01:31

お晩です。


日付が変わる前にお邪魔したかったのですが、
遅くなりすいません…(汗

まるちゃん、まぁるいお腹になって…
フグらしくなりましたか?(≧▽≦)ゞ
成魚になってもあのサイズなら、私も飼いたいけど…
そんな都合いいワケないか♪(笑)

クリル、最初は慣れなくても、
無事に食べてくれると良いですね~
上手くいけば、手から直接食べてくれたりして?
何だか色々な事を思ってみちゃいますね♪(笑)

薬の話ですが、
ゴールド(黄色い容器)は、
耐性菌が発生すると言われています。
それがどんな症状かは、私も経験ないのでわからないけど、
薬に耐えられる菌が発生するワケだから、
そうなったら助かる希望は薄いですよね…。
グリーンFは、ゴールドとは薬の成分も違いますし、
ゴールドよりかは長期治療に使える薬だと思います。

尾鰭の進行、止まりましたか?
まだ背鰭と尻鰭は問題ありのようですが、
尾鰭が落ち着いただけでも凄く嬉しい私…。

ブラックウォーターに移すタイミングは、
ノンノン様の考えているプランに私も賛成ですね。
ノンノン様の熱心な飼育態度を見ていると、
私なんかあっという間に抜かされそうです…(笑)
私ももっと勉強しなきゃ~♪(^^;)

ホームセンターは、
何度足を運んでも楽しいんですよねぇ~
(私だけかな?)
何時間でも水槽みていられるんですよ…(笑)
多分、迷惑な客だと思われるので、
いつも我慢してその場を離れちゃうんですが、
ベタのコーナーもずっと見ていたかったぐらい♪(笑)

ショーベタもトラベタもクラウンもプラガットも~
みんな良さげでしたよ。
個体が小さかったので、育て甲斐もありそうでしたし。
ヒーター入れず瓶やケースに入って売られていたのですが、
この時期ヒーター無しで店内に置けるって、
スッゴく羨ましいですよね?

店内の温度も一定だから出来ることなのでしょうけど、
指を近づけたらフレアリングしてくれたので、
難なく過ごしている感じが…(笑)

私へのお気遣い、ありがとうございます~
働いて心身慣らしていくのもリハビリかな?と
考えてもいるので、自分の体調合った条件で、
とりあえず探してみてはいます…f(^ー^;

いつか我が家からノンノン様のお宅へ、
里子が出せるようなベタ飼育が出来たら、
嬉しいなぁ♪
そのためにも頑張りますね。

ノンノン様も、(まだ風邪は長引いているのかな?)
早く良くなって下さいね。
ホームセンターのポイント3倍は、
見逃せないしね♪(笑)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 22 (Sun) 20:29

こんばんゎ

まる、見てくださったのですね♪
さっき、これまでで一番たくさんごはんを食べて
食後1時間たつのに、まだ全体にまーるくぽっこりしたお腹をしています(笑)

ルリの治療薬のお話ですが、耐性菌というのは
グリーンFのあとに「ゴールド」がつくかつかないかで違うのですか?
現在使用しているのは「ゴールド」がつかないほうなので
1週間以上続けても大丈夫、という意味で合ってますか?

確か説明書にも、5~7日そのままで様子を見て
改善がないようであればさらに投与すること
と、書かれていた気がします。

今日は、また500ccの水換えをしました。
薬も同じくらいの濃度にして、塩は0.5%になるように入れました。

尾びれの進行は止まっているように思いますが
尻びれと背びれのほうが止まっていないように思います。
なので、まだ当分小さなプラケの青いお水生活は続くと思われます。
全ヒレの進行が止まって数日したら、
多少ボロボロのままでも、ブラックウォーターに変えてあげたい
と考えています。

またその際は、ブラックウォーター初体験なので
いろいろご相談してからになると思いますが
よろしくお願いします。

ホームセンター、楽しいですよね。
実はこの3連休、いつも通っているホームセンターもセールでした。
さらにポイントもペットコーナーは3倍…という魅力的なDMが。。
かなり迷いましたが、なかなか風邪が治らないので
今日は出かけちゃダメ!と思い泣く泣くシュレッダーしました(笑)

ショーベタが2000円はかなりお安いですね!
状態も良かったのですか?
わたしもまめさんがショーベタ飼育始められるのワクワクしてます♪

わたしももっと飼育スキルを上げて
いつかまめさんちで生まれたベタさんをわけていただき育ててみたい!
と、叶わないかもしれませんが、勝手に夢を持っています~(笑)

就活、いよいよ開始されるのですね。
体調にあわせて、あまりムリされず始動してくださいね?

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 22 (Sun) 19:12

こんばんは♪


記事、拝見しましたよ~
まるちゃん、可愛いですね~(/▽//)
水槽のレイアウトをみていたら、
海の中にいるみたいで素敵です。

ルリ君、まだ時間がかかりそうですね(泣
グリーンFは、薬の耐性が無いので、
長期投与は可能だと言われてはいます。

魚の治療薬にグリーンFゴールドリキッド…、
名前くらいはご存知かと思います。
あれは長期投与すると耐性菌が発生するので、
一週間以上の投与は控えるよう言われてます。

本当は、
ノンノン様にグリーンFゴールドリキッドを、
今回の治療薬にお薦めしようか考えてました。
グリーンFゴールドリキッドは、
尾腐れ治療にも有効なので…。

ただ、あの薬と塩を併用すると、
アルカリ性に傾き、また水温26℃だったかな?
以上でないと効果が発揮されない薬なんです。

うちは主に金魚に薬を使っているから、
多少アルカリ性に傾いても、大丈夫なのですが、
ベタだと予測不能なので…
(魚病薬なので使えないということは無いと思うけど)
グリーンFを用いた上でのアドバイスを、
今日までさせて頂いたところです。

尻鰭と背鰭が裂けましたが、
その裂けが溶けてしまうようなら、
薬と塩の併用は続けた方が良いかなと、
私は思います。
まだ尾鰭のボロボロは進行中…ですよね?

裂けるだけで、ボロボロにならなければ、
(ノンノン様も考えているかもしれませんが)
徐々にマジックリーフでの飼育に変えて
状態を見ていく方向でも私は良いと思います。

あっ、私事ですが今日…
ハナちゃんのドッグフードを購入しに、
隣街のホームセンターへ行ってきました。
そこには、淡水魚や熱帯魚などの生体も、
販売しているのですが、ベタも販売していて、
欲しくなっちゃいました。

トラベタが500円…ショーベタが2000円。
ネットではこの値段では買えませんよね?
就活が無事に終わったらショーベタ買って、
また繁殖して楽しみたいですが…
夢の話かも?です(笑)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 22 (Sun) 10:26

おはよぅございます

ルリの症状は、まだ落ち着きを見せる気配はないです。
後ほど記事に写真アップしますね~。

一度水換えしてから、あの立派な泡巣はなくなっちゃいましたが
それでも食欲ともに元気はずっとあります^^

そうですよねぇ、まめさんに言われてつくづく思いました。
タイでは闘わせちゃってるんですもんね。
ベタなら傷があって当たり前、くらいの感覚かもしれないですね。
タイ人にもいろんな性格の人がいるでしょうけど
まさかみんなが塩だ薬だなんてやってるわけないですよねぇ。。
そう思えば、マジックリーフ効果はすごいですよねー。

まだ薬浴を始めて1週間です。
また丸3日たつので、今日は半分水換えをしようと思ってますが
この薬浴自体はどれくらい続けても大丈夫なのですか?
1ヶ月も続けるのは長いのでしょうか?

まだ症状は進行しているので、ぎりぎりまで薬浴は続けたいですが
元気さを見ていると、ぎりぎりまでやった後は
水槽に戻してマジックリーフで様子を見てやるのもいいのかも?
などと考えています。

うちのプラケほんとに小さいから、ルリのストレスも
結構なもんだろぅな~とか思って…。

フィーダーカップ(←正式名称でした!)ありました。
まだ購入はしていませんが、冷凍のまま放り込めそうな感じですね!
フグも少しずつ慣れてきて、エサもたくさん食べるようになりましたし
スポイドをツンツンするくらいご飯のとき寄ってきてくれるので
少しこのまま頑張ってみようかとも思ってます。

友達のスカレーットジェムですが
1匹はエサをちゃんと食べてくれるらしいのですが
2匹届いたうち体の小さいほうが、縄張り争いも負けてるっぽく
エサもなかなか食べてくれないと、とても心配しています。
魚がとても好きな子なので、その子のために
いろいろ調べて給餌方法を工夫したり、他のエサを購入していました。
その子のためにも、ジェムくんには頑張って食べてもらいたいです♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 21 (Sat) 15:34

こんにちは♪


慌てず、焦らず。←これ、本当に大切ですよね(笑)
ルリ君、元気は保ってますか?
赤くん以上に心配です(おいおい…笑)
そろそろ落ち着いてくれると良いですが…f(^ー^;

ベタの飼育法は、飼育者の数だけ様々ですね。
初心者が他の飼育者の飼育を参考にしようと思ってみても、
どれが良いの?と迷ってしまいますよね?

瓶で飼うか、水槽で飼うかは…
結局私には飼育スタイルの違いだと思うんですよ。
どっちの方法で飼っても限られた空間内である事は変わらないし、
フィルター付けても、水換えはしなきゃならない訳だしね?
(↑ぶっちゃけた話…笑)

“ベタは、瓶でも飼える簡単な魚”というより、
“特殊な器官を持っている為、瓶での飼育も可能”と、
唱ったほうがキャッチフレーズも良いかと…(笑)

本場のタイでは、瓶が主流ですね。
タイの人たちの間では、よくプラガットを戦わせて
遊んでいたようですが、その際に出来た魚のキズなんか、
日本みたいに塩や薬は使いませんからね。
“マジックリーフいれておけば大丈夫”的な感覚ですから。

お国柄の違いもあるかもしれませんが、
本場のスタイルを見ている限り、
“逆にそれほど拘らなくても良いんだよ?”
とも、言っているようにも聞こえますが…(笑)

まぁ、色々な飼育スタイルがあるので、
出来そうなものはどんどん試してみて、その上で…
自分なりのスタイルを確立したほうが、理想だと思います。
そしてその先に、ノンノン様の仰有った、
魚に合った最高の飼育法へと辿り着けるような気がしますしね♪

正しいか間違いかは、魚が答えを出してくれますよね。
間違って飼育すると、
スカーレットジェムを飼っていた私のように
いつの間にかスカーレットジェムが消えてた…
という事になりますからね(笑)

フィーダーカップは、アヒルさんのお店で、
給餌器のカテゴリーにあるかな?
とんがり帽子を逆さまにしたような形をしているもので、
使っている方も多いはずです。

皿を使用している私には、
皿よりカップを使ったほうが散らばり度は、
低いかな?と。
(散らばらないように皿の上に置くのも難しいからね)

わけのわからない書き込みになってますが…
私でも頼りになるのなら、好きなだけ頼って下さい♪(笑)
わからないで行うよりかは、聞いてから行ったほうが、
安心出来るし…私も逆の立場なら、
同じように聞いて飼育をしていると思うからね(笑)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 20 (Fri) 13:06

こんにちゎ

まめさん、いつもありがとうございます。
何かあればスグ頼ってしまって、若干うっとーしぃでしょ?ごめんなさい(>。<)
でもまたスグ頼りにいっちゃうと思いますがお許し下さいませ♪

そうですよね、人間でも強い人・弱い人がいるんだし
魚でも強い個体、弱い個体がいたって全然おかしくないと思います。

ベタのサイトはかなりたくさん見てきたと思いますが、飼い方も人それぞれですね。
コップやビンで飼えると言われている方々はとりあえずよけといて…(←失礼ですかね、すいません。。)
それなりにちゃんとした環境で育ててあげたいと思って飼育されている方の中でも
30cm水槽は確保してあげて下さい、と書いている方もおられれば
泳ぎが得意じゃないから広いのも負担なので、2Lほどの大き目のビンがちょうどいい
と言って、うまく育てておられる方もいる。

やはり水は汚れるので、フィルターは絶対必要、という方もいれば
元々が流れのないところにいるのでフィルターは絶対ダメ、止水環境にして下さい!
といわれる方もおられます。

どれも間違っていると思わないし、
どれが正しいかもベタに聞いたわけじゃないからわからない。と思います。

ただ、よく調べ、経験を積み、その魚の特性は活かしてあげたいと思いますし
と同時に、もしかしたらその個体の特性までをも見極めた飼育をしてあげられたら
それが一番最高なのかもしれませんね。

まだ駆け出しで、アクアのこと全然詳しくないけれど
手元にいる子のことは、一生懸命考えて育ててあげたいです。

ルリのヒレを治してあげられるのは時間がかかるかもしれませんが
今の元気元気を維持させてあげたいな~と思ってます。

いつも慌てちゃうから、「焦らず・慌てず」を座右の銘で頑張ります♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 19 (Thu) 22:02

Unknown

こんばんは♪
魚が病気になると気が気でないお気持ち、
察しますよ。

環境の変化で魚が病気になる場合もあるでしょうけど、
と同時に魚の持つべき力にも、病気は左右されたりしますね。

私、金魚を飼育してまだ間もない頃、
しょっちゅう魚をダメにしてしまいまして、
“これだけ環境整えてるのに、何でダメなの?”って、
思い詰めてしまったことがあったんですよ。

どうしても飼育が上手くいかず半泣きで、
金魚に詳しい方に愚痴りながら相談したら、
“金魚にも弱い個体もいれば強い個体もいる。
病気が蔓延している水槽でも、病気にならず元気に泳いでいる個体…
そういう個体こそが本当の意味での強い個体なんだよ”
と言われたことがあるんですよ。

きっとそれってベタにも、言えると思うんですよ。
お店などで売られているときは、濁った瓶のなかで、
満足に餌も貰えなかったりするでしょ?
それでも色つや良く生き残る個体こそ…
強い個体なんじゃないかと。

ルリ君が生まれ、ノンノン様の手元に来るまで、
もしかしたらルリ君にも、
そんな日々を過ごした時があったかもしれない。
今は体調を崩しちゃっているけれど、
本当はルリ君、強いコなんだと思ってます♪

私もノンノン様のように打たれ強くならなきゃ…なんですが、
そんなノンノン様を目指しながら、
ノンノン様とルリ君を応援してますからね。

ふぐちゃん(←?)、連れて来ましたか♪♪
新着記事、楽しみにしてますね(≧▽≦)ゞ

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 19 (Thu) 16:01

こんにちゎ

今夜、ご相談させてもらっていた通り
500cc換水して、塩の濃度も少し上げてみます。

水のいたみはやはりわからないので
2~3日に1回と決めて、行うようにします。
少しだけエサを与えているので
毎日1つ糞していますから、
それは適時取り除くようにしておきます!

とりあえず症状がおさまるまで
そうやりつつ様子を見るのがいいですね。
細菌感染しているのは間違いないでしょうから
まめさんおっしゃるように、今は治療と予防に努めます。

ヒレが自慢な魚なのに、かわいそぅですね。
でも思い当たることがないだけに不思議です。
内装も水質変化を起こすようなもの入れてないし
変えたことといえばフィルター強化くらいで…
ろ過材でこんな風になるとは考えにくいし
喋ってくれないだけに、原因を突き止めるのも難しいですね。。

わたしも少し打たれ強くなってきましたので
楽しい記事を書くようにします。
フグ、連れて帰ってきたんですよ~(^-^)

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 19 (Thu) 00:05

こんばんは。

ルリ君、粘膜保護する力が弱いので、
環境変化で悪化したと言われても否定は出来ないです。
ただ、悪化しても細菌感染予防するためには、
薬と塩は入れておいたほうが無難と思うのですが…。

症状が治癒する迄にも
個体差はあると思います。
あと治療で、変更することと言えば、薬を併用しながら…
塩の濃度を0.5まで、少しずつ上げ、
同じく温度も30℃まで少しずつ持っていく…
になるでしょうか?

水が痛んでいるかどうか、わからない場合は…
毎日、もしくは2日に1回と決めて換水する方法が良いかな?
(この辺の判断はノンノン様にお任せしますね)

塩の濃度は、ルリ君のいる濃度と同じ濃度の水を、
追加してあければ良いので、1.5で、あってますよ♪(^^ゞ

ルリ君の姿を見ているのは辛いかと思いますが、
兆しが見えるまで頑張って下さいね。

あっ、
私のブログへのコメントは、
記事とは関係ないことでも気にせず、
書き込んじゃって良いですからね~(*^-^)b

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 18 (Wed) 20:06

こんばんゎ

鼻づまりが日に日にひどくなり
とうとうにおいがわからなくなってしまいました。
今朝まではかろうじて、プラケを覗いてみると
消毒っぽいにおいしたのですが、今はダメです。
エアレーションも持ってないので、困りましたぁ(×_×)
なんとかチェック方法を考えてみますね~。トホホ・・・

とりあえず、今まめさんちへ行って書き込みさせてもらいました。
現在、ヒレはものすごいひどい状態になっています。
本人が元気いっぱいなことが、まだわたしの平常心を作ってくれてますが。。

薬浴をはじめてからひどくなっていくので
明日の換水は、まめさんおっしゃるように塩水だけにしようと思うのですが
たとえば500ccの水を抜いて新しく入れる場合
前回0.3%分の塩を入れていますので、今回は
500ccの水に対して0.3%(約1.5g)の塩であってますか?

進行していくばかりで、ただただ不安です。
が、わたしがあきらめるわけにはいかないので頑張りますよー!

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 17 (Tue) 18:17

こんばんは♪

ヒーターに塩と薬を入れて、水の状態はいかがですか?
泡や臭いなど見えるようなら、木曜日まで待たず、
1/3程度の換水をしてあげて下さいね♪
止水での薬浴は水の悪化が死因にも繋がるので、
水の観察も同時に注意して下さいね。

グリーンFだと、計算が大変ですよね?
症状が進行していなければ、
木曜日の換水時は薬液を入れず塩の濃度だけ合わせる方法でも、
宜しいかと。

もし、お暇があれば…
グリーンFよりアグテンのほうが、
10ml/10Lと、少量の水で治療する際は楽で良いですよ。
アグテンとグリーンFゴールドリキッド、
この2種類の薬があれば、大概の病気には対応出来ます。

メイン水槽には、
コロラインとアクアセイフ、投入しても大丈夫です~(*^-^*)
作りたての水を入れるよりは、短時間もフィルター回して、
作った水を利用するほうが魚の負担は軽減しますよ。

餌を食べると、水も汚れるし、餌を食べることに体力も使うから、
一般的に治療中は餌切り(絶食)を勧めてますよね?
でもヒーターで水温が高くなると、体力も消耗するので、
長期治療する際は餌も与えないとダメなのでは?
と私は考えてます。
魚は毎日食べなくても生存は可能ですから、
ノンノン様のように、数粒を1日~2日に1回とか、
適時与えても良いんじゃないと考えたりしますが。
そこの判断は微妙で難しいところかな?

うちは、自動設定(たぶん26℃だと思う)のヒーターを、
ベタたちに使用してますが、誤差ありますよ~(汗)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 17 (Tue) 11:52

こんにちゎ

やはり尾腐れ病ですか。
自分では自信を持って診断できなかったので
写真をアップしてよかったです。

先ほど、まめさんちにも書込みしたのですが
今朝0.3%分の塩を上からパラパラと入れてきたので
とりあえず木曜の夜まで(3日間)この状態で様子を見ます。

今日の夜にでも、水槽に水をはって、フィルターとろ過材を軽くお湯ですすいでから
セットして水を回し始めることにします。

このとき、コロラインとアクアセイフはもう投入しておいたほうがいいですか?

また木曜夜の換水ですが、全換えか半換えかどちらがいいでしょう…。
出来れば少しでも負担を少なくしてやるために半換えでいきたいとは思います。
(半換えになると、今の濃度もあるので薬調整が難しいですが…)

水温は、プラケに対してヒーター容量が大きすぎて、なかなか定まりません。
今朝起きたら24℃になってしまってたので、
一応26℃くらいになるようにして出てきました。
温度調整が可能なヒーターより、26℃自動設定使ったほうがいいかなぁ…
とか、ちょっと思ったりもしています。

今朝も元気はあったし、トントンしたら上がってきたので
2粒だけエサあげちゃいました。よかったかな…。

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 17 (Tue) 06:35

Unknown

写真、拝見しまして…
これは間違いなく尾腐れだと思います。
換水しても薬の濃度は同じにしなきゃならないから、
このまま2~3日様子を見てみましょう。

で、その間に、大変ですが…
水槽をリセットして、水を作って下さいね。
ろ過は洗えば使えるから(心配だから、お湯のほうが良いかな?)
洗って、今ある水質調整剤で構いません、
セットしたら投入してフィルターを動かして下さいね。

もしも水が足りないときは、
最悪、水槽の水を使うことも出来るからね。

水温は、人によって30度だったり25度より下だったり。
魚は体力消耗するけど、菌が高温に弱いのは確かです。

もしかしたら、
私なんかよりもっと負担にかけない方法を知っている方が、
アドバイスしてくれるかもしれないので、
よりよい方法があれば、どんどん試してみて下さいね。

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 17 (Tue) 00:07

ありがとうございます

まめさん、ありがとうございます。
どうしていいかわからずおろおろし
とりあえず処置してみたものの自信がなく
まめさんちに急いで報告しに行きました。

塩ですね、わかりました。
明日の朝、様子を見て0.3%分の塩を加えてみます。

ヒーターのパワーに対してプラケが小さすぎて
なかなか温度設定が難しいのですが
今27度弱くらいになっていると思います。
もう少し高めのほうがいいですか?

薬の説明書には、「5~7日そのままで」と書いてありますが
細菌がいるのだとすれば、少しでも減らしていく意味もこめて
換水は必要かも・・・と考えていました。

ただ、水槽の水はもうないんです。
薄い茶色に濁っていたので、捨ててしまいました。
バケツに入れた水しかないのですが、どうしましょうか。
また換水の際、水だけ入れると薬が薄まるかと思うのですが
換水する分も、今と同じ濃度でグリーンFリキッドを入れるべきでしょうか?

尾腐れは今も進行している感じです。
ルリの負担が少なく、でも何か有効な手段が他にもあれば、また教えてください。

わたしはもう大丈夫です。
近づけば寄ってきますし、ルリもほんの少しずつ薬の水に慣れている気がします。

まめさん、いつも頼ってごめんなさい。
とても感謝しています。

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 16 (Mon) 23:47

追記。


薬がかなり負担にかかっているようなら、
塩を徐々に濃度上げる方法でも治療は可能です。
より効果的に薬を併用する…という風に考えてね。

1日一回水換えって、
さっき私は書いてしまいましたが、
弱っている魚には水換えすら酷だと思うので、
少なめの換水のほうをオススメします(←訂正します)

水換えする時は、水道水をカルキ抜きしたものを使うより、
元いた水槽の水を少し換水し、
ある程度、こなれた水を掬って使うほうが、
良いと思います。

赤くんも、あんな状態でもまだ生きているんだから…
ルリ君も頑張れると私は信じていますからね?
ノンノン様、辛いかもしれないけど、頑張って下さいね。
またいつでも報告をお待ちしてます。

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 16 (Mon) 23:14

Unknown

こんばんは。
急を要する内容だったので、
こちらへ先にコメント残しておきますね。
尾腐れの可能性アリです。

グリーンFゴールドリキッドは細菌感染にも有効なので、
そのまま使用して構いません。
出来れば塩を0.3%、溶かさずそっと、
明日の状態に応じてプラケースに併用し入れてあげて下さい。
体内浸透圧の為にも、塩は併用する方が良いと思います。
塩を用いた方法は、過去と同じ通りで、
構わないから自信持って行ってね。

水温、どうなってますか?高い温度なら良いのですが…。

塩と薬、そして高温がくわわると、水の痛みも早いです。
換水は1日1回は必須になりますので、
水合わせに注意して換水を行って下さいね。

ノンノン様、
動揺を隠しきれない気持ちを察します。
病気の治し方もベタ飼育者によって違いますから、
どこまで力に添えるかわかりませんが、
ルリ君が頑張っている以上、気をしっかり持って下さい。

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 16 (Mon) 10:35

おはよございます

喉の傷みと鼻づまりはありますが、昨日よりマシです。
熱も全然なかったし、軽い風邪だったのだと思います。
はい、ちゃんとあったかくしておきます♪

水曜に3種類の調整剤を準備して
全換水するか、今の水を少しだけ残してやるか
様子を見て考えてから水換えします!

アカヒレは丈夫で元気なんですよね!
スカーレットジェム、やはりエサを食べなかったですか…。
友達と一緒に調べていたのですが、
「エサさえ食べれば飼うのは難しくない」と書かれていました。

今朝友達が、初めてのエサ(冷凍ブラインシュリンプ)にトライしたらしいのですが
目の前に落としてやっても食べなかったそうです。
敵もなかなか手ごわいですね。
多分今夜もエサやりに格闘しはることと思います(笑)

アクアセイフ、泡がたつのですね。覚えておきます!
わたしのことなのできっと、知らなかったらまた慌てていたと思います(^-^;)
いつもありがとうございます♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 15 (Sun) 22:58

Unknown

こんばんは♪
ノンノン様のお身体の具合は大丈夫ですか?
女性に冷えは大敵ですし、無理はしないで下さいね?

マジックリーフやテトラバイタルの使い方は、
最初はその方法でも問題はないですよ。
ただ、換水すると当然、効果も薄くなるので…
もしかしたらまた、
使わなきゃならない場合が出てくるかもしれませんが、
そのときは、またそのときで、検討してみて下さいね♪

水曜日の掃除、
ハラハラドキドキでしょうけど、
塩の治療にも耐えたルリ君だけに、その力を信じてますよ。

アカヒレとスカーレットジェム、私も飼育経験があります。
アカヒレは、動きが素速くて、
同魚していたネオンテトラを追い払ったりしていたので、
水槽の内は毎日賑やかだった記憶が♪(笑)

スカーレットジェムは、飼い方がわからず☆にしただけに、
ちゃんと勉強してまた再度飼育してみたい、品種の魚かな?
めちゃくちゃ小さいから、赤虫食べるのも大変だった記憶、
未だに忘れられずです(笑)

あっ、言い忘れちゃいましたが~
アクアセイフは入れると泡が多少立ちます。
数時間後には消えるので問題ないですが、
初めて使う方にはビックリしちゃうかもしれないので、
念の為に、お伝えしておきますね♪

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 15 (Sun) 17:20

こんばんゎ

エアコンの暖房だけじゃあまりにも寒くて
ガスストーブを出してきて、今日はおとなしくしてます~。

水換えは次の水曜あたりになるかと思うので
それまではソッとしといてやります。
そのときも全換水はしないようにします~。

あとあとのことを考えると、バイタルならフグにも使えるし…
でもルリはルリだから、リーフ入れてやりたい気もするし…
よーく考えてみます!

まめさん、調べていただいてありがとうございました!

リーフやバイタルの使い方ですが、調子が悪い間はそれらを加えてやって
調子が戻ってくれば、少しずつカルキ抜きした水(コロラインとアクアセイフは入れます)だけを足していって
元に戻していくって感じでも良いのでしょうか?

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 15 (Sun) 11:39

Unknown

こんにちは。
ルリ君のピンホール、画像から確認出来ますね。
夢に出てくるのも納得…(泣

水質調整剤は、発注したもので大丈夫ですよ。
それにバイタルかマジックリーフのどちらか、
(どちらかですよ?)を加える感じで大丈夫だと思います。

色々調べたのですが、バイタルとマジックリーフの作用って
そんなに違いが無い気がします。
(私だけかもしれませんが…)

人によっては、普段はマジックリーフ使用し、
メスの産卵前と後はバイタルを使ってみたり、
両者を使いわけしている方がいるそうですが、
使い分けの理由まではわかりませんでした。

ただ、マジックリーフは…
抗菌作用、色揚げに加えピンホール症状を防ぐ作用もあることは、
確かだと思いますよ。

換水後にピンホール出るならば、
今回は、ゴミ取り程度が良いかな?
ゴミをある程度取り除くだけでも全然違うと思います。

PH試験紙やマジックリーフなど、
色々取り揃えるものが多くなりますが、
ノンノン様、頑張って下さいね♪

10円ハゲ…
言われてみればそんな感じかもですね?(爆)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。