上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルリさんち、模様替えしました

調子が悪くなって以来、少し塩を入れていたので水草を控えていました。

そうすっと、どうしても寂しい感じがして、ビー玉敷き詰めていたのです。

けど、ルリにはビー玉満載が辛かったのかなぁ。

だからあんなに狂い泳ぎしてたのかな…

水草を入れた翌日、久々にヒラヒラ?ゆらゆら?と漂うルリに戻りました

前に立つと、以前のようにポヨヨ?と見てくれます。

嬉しいな



元気元気に泳ぐ姿もいいけれど、ぽよよんとしてるルリもやっぱイイ

ナナを戻すと同時に、調子が悪くなる前に購入していた浮き草も入れました

それもなかなか気に入ってもらえたようで、葉っぱの下に行ってツンツンしたり

カプッと食べようとしたりして遊んでます

中に入っている流木は、オブジェです。

流木入れたかったけど、アク抜きとか自信なかったので、今回は飾りでいってみましたょ。

でも実は…模様替えをした翌日、ピンホール出来てました

模様替えや、全換水したあとよくならはります

あたしの水合わせが足りてないのかな…

ごめんよぅ。。と反省しつつ、でもたいてい一晩でふさがるので、様子見してました。

今回は2日かかってますが、穴はちっちゃくなってきてるから大丈夫と思います

ほんと、新しい環境にすぐオジオジしちゃうヘタレさん。

いいぇ、デリケートなだけなんです

会社の子に、「いっそ名前をデリに変えはったらどうでしょぅ」と言われました。

デリ…。

それもなかなかええんちゃうん(^◇^)

------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 12

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 09 (Mon) 22:52

こんばんゎ

ナナのソイル、無意味じゃなかったんですね。
良かったです!
本当は、ここにくらいガラスの砂なりを入れて
水槽内に色を持たせたい衝動に駆られつつ…
そして水足しのときに舞い散るのを拾う苦労もなかなかなもので…
でもソイルのほうがいいはず!と思って我慢してました。
けど、ほんとに意味あるのかなぁ?とも思ったりしてたので
まめさんの言葉に励まされました♪

ほんと、くずれにくソイル希望にわたしも1票!(笑)

少しだけ、チューブでの掃除方法を調べてました。
ストローを先につけるという本当に簡単に出来そうなものから
2Lペットボトルにつけるという、少し図工2にはつらそうな、でも使うにはとても楽そうな、
いろいろな方法がありました。

自分に出来そう、かつ役に立ちそうなものを
またトライしてみたいと思います!

だけどベアタンクも、便秘してないかなーとか
大きいの出たなぁ~とか観察できる利点はありますね!

編集 | 返信 |  

arererereさんへ←ノンノン  2009, 11. 09 (Mon) 22:46

こんばんゎ

コンコンで寄ってきはるようになりましたか♪
さすが、お利口さんなベタさん!

寄ってきてごはん食べてくれるとかわいさが増します♪
でも、真上にエサが落ちたりすると気づかない。
そんなおばかさんぽいところもベタの魅力ですよね(^m^)

ヒレが切れ切れなのですね。
実はarererereさんちの最近の写真を見て、ちょっと気になってました。
どうしちゃったんでしょーね。
早く治れ治れ~!
でもうちも、ピンホール3連続ですから~(涙)

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 09 (Mon) 18:29

こんばんは♪

なかなか上手く説明出来ずなのにぃ~
優しい言葉を下さり嬉しいですヾ(T▽T*

麦飯石が本当にアルカリ性に傾くかどうか、
実験してみれば、もっと明確な答えが出るのだろうけど…
ゴメンナサイ。。

ナナにソイルを使っていることは、無意味じゃないですよ~
ナナに敷いたソイルの下にもバクテリアが存在すると思えば、
ルリ君にまた一つ、良い環境を提供しているのだから~(*^-^)b

私が昔、ベタを飼育していたとき(ワイルド種)は、
ソイルを敷いていたのですが、ソイルは崩れやすいし、
崩れやすくなったら変えなきゃならないから、
扱いが大変ですよね?

崩れにくいもの、だれか開発してくれたら~
我々としては助かるのにね?(笑)

ソイルを敷いていたとき、
底を掃除ポンプで吸い取るのは、
細かい作業で大変じゃなかったですか?
普通のエアチューブだとおっきなっゴミはチューブ内で、
詰まってしまうので少し大きなチューブで、吸い取るのもアリかと♪

掃除ポンプと同じ、サイフォンの原理で行えば、
使い方は難しくないはずですよ♪

編集 | 返信 |  

arererere  2009, 11. 09 (Mon) 14:12

こんにちわ~^^

水槽内がスッキリしてベタの遊泳スペースが広がりましたねぇ~^^

最近うちのやつはコンコンしたら寄ってくる回数が増えましたよ~^^
でもストレスがあるのか、ヒレがちょっと切れ切れになってきてます><
治ってくれると良いのですが・・・。

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 09 (Mon) 12:24

こんにちゎ

いつもわかりやすいお返事、ありがとうございます!
厳しい表現だなんて、とんでもない。
全然大丈夫ですよ。
それぞれの魚の性質をよく知っていて
きちんと育てられている方の助言は
自分の間違い防止のためにも、本当参考になります。

麦飯石の話、吸着ろ過になるのですね。
よくわかる話でした。
確かに水はきれいになりそうですが
やはり心配していた、ベタとの相性は良くなさそう。
その用途を利用するときはやってくるかもしれませんが
健康な状態のときには使用してあげたくないかも…と
悩んでいた問題に答が出ました!

やはりソイルですよね。
今は水草のグラスにしか入れていませんが
それで効果があるのかは疑問でした。

まめさんの言われる
「薄く敷くこと」「エアチューブでの掃除」は
素人のわたしにはひらめかなかったことで
目からうろこな気分です(☆_☆)

エアチューブについては、エアストーンにつながってるもの…
くらいしか思いつかない素人でしたので
どんな風に掃除が出来るのか、自分に出来そうか
少し調べてみたいと思います。
(今日も勉強しますよー!笑)

いつも質問攻めなのに、丁寧に教えていただいて
ほんとありがとうございます♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 08 (Sun) 22:33

こんばんは♪


ノンノン様は今、ネットで勉強中かな?(笑)
説明するのが下手なので、うまく伝わるかどうか心配でしたけど…
簡単に言えば、底に敷いてない分…ってことなんです♪。
(↑ろ過のお話ネ♪)


麦飯石はね、金魚(大型水槽)のろ過砂利に使用してます。
感想は前回述べた通りになりますが…
洗える点では便利ですよ。

金魚とベタとでは、生息域が違うから、参考にならないけど…
水質を重視するならアルカリ性に傾く可能性のあるものは、
避けて別のものを利用した方が良いかな?
(大磯砂とかになっちゃうのかなぁ??)

参考として書いておきますが、
麦飯石は活性炭やゼオライトと同じ吸着性ろ過材。

吸着性ろ過材ということは…?
アンモニアやミネラル、魚病薬も吸着し~
マジックリーフやピートモスも使えない弱点がある。

だが、その吸着性に注目して、濁りや黄ばみは勿論、
魚が薬中毒に陥った場合に解毒として利用したりするので、
麦飯石の価値も用途によって善し悪しですよ?



実際、敷くほうがいいのか?敷かないほうがいいのか?
麦飯石は適しているのか?いないのか?
これに対して答えを出すのは本当に難しいから、
厳しい表現でのお答えになっちゃうので、
気に触ったら本当にすみません…o(_ _*)o
(先に謝っておきます)

水槽の大小に関わらず、敷かないよりは敷いた方が、
それなりの良い環境が魚へ提供出来る。

さらに水質を重視して選ぶのであれば、
麦飯石より大磯砂、大磯砂よりソイル系を敷いた方が、
ベタには適している…が私の見解。


実は私も、ルリ君と同じメーカーさんの水槽を、
私はクリスタル200ですが、持っているんですよ~(*^^*)

もし、あの水槽を立ち上げるなら、敷くのはソイルを、
粒も粗いものを使用して底が見えるか見えないか程度に敷いて、
掃除は掃除用のポンプじゃなくエアチューブで、
使用してみて色々試してみようかと考えてますョ♪(笑)

編集 | 返信 |  

たへさんへ←ノンノン  2009, 11. 08 (Sun) 10:00

おはよございます

ベタオくん、30cm水槽に入れてもらってはるんですね!
飼い始めの頃、ほんとに適した水槽の大きさはいくつなんだろぅ…
とよく調べていました。

2Lほど入るビンが理想、と書いておられる方も結構おられましたが
圧倒的に多かったのは、30cm水槽でした。

たへさん言われるように、水量が多いほど
水質も落ち着くし、水温の変化も少ないですよね。
わたしは水換えに自信がなくて20cmにしちゃったので
ベタオくん、たへさんに愛されてると思います♪

水槽が大きいと、いろいろ入れても狭くならないから羨ましいです!
水草は、わたしも悪戦苦闘しましたよ。
どんな器に入れてもシックリこない&ルリがキズつく…
などなどで、実は器ばかり結構増えてしまいました(笑)

やはり草があると落ち着くように思います。
狭っこい水槽ですが、もう1種類くらい草を増やしてやろうかなぁ…
とまたまた企み中です~(笑)

草や底砂やろ過など、たへさんが試されてよかったものあれば教えて下さい。
ルリもベタオくんが喜ぶものなら好きなはずです♪

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 11. 08 (Sun) 09:33

おはよございます

なるほど、ベアタンクにしているとバクテリアの住処がないから
せめてろ過の中でそれを作ってあげると良いということですね。
物理ろ過と生物ろ過、その言葉自体あまり知らなかったので
今日はそのことを勉強してみたいと思います。(今日も賢くなります…笑)

麦飯石、使用されたことあるんですね。
それはベタにですか?
そしてどのように使用されていましたか?(底砂として?)

気になっていろいろ調べているのですが、賛否両論のようで迷ってます。
「水もきれいになるし、魚にも水草にもとてもいい」
と書いているベタ飼い主の方もおられれば
「水質が若干アルカリ性に傾くからベタには向かない」
と書いておられる方もおられます。

確かに花崗岩なのであれば、弱酸性にはならないですよね。
悩んでいるのは2つあって、この水質によること。
そしてもう一つは、ベアタンクとどちらがいいか…ということです。

以前ソイルを敷いていたとき、やはりフンは見えませんでした。
ソイルは洗えないしほじくると水もにごるので底の掃除がしにくくて(あまり出来ず)
清潔な環境とはとても言えなかったと思います。

でもやはり何か敷きたいという思いもあり…。
ビンのときはガラスの砂を敷いてましたが、それはきれいなだけで意味がない。
どうせならベタの環境に良いものにしたいし、
それならあまりホコリのたたない砂利系がいいなぁと思い
いろいろ調べて利点の多かったのが麦飯石でした。

実際、敷くほうがいいのか?敷かないほうがいいのか?
麦飯石は適しているのか?いないのか?
調べても調べても答えが見つからず迷ってます。
まめさんのご意見、お願いします♪

編集 | 返信 |  

たへ  2009, 11. 07 (Sat) 22:35

Unknown

嬉しいお返事ありがとうございます☆

いろいろ情報交換していけたらと思ってますのでよろしくお願いしますね(^^)

ちなみにうちのは30cm水槽でベタオがポツンと一匹です(笑)


初心者なら大きい水槽の方が管理しやすい~なんてどこかで見まして買ってみました。

混泳も考えたことありましたが、相性がよくなかったときの予備の水槽などがなかったのであきらめました。

でも、もうちょっと飼育になれたら、ネオンテトラとかちょっぴり迎えてみたいです。

あ、そして今日やっと水草入れてみました!ルリ雄くんの素敵インテリア見てると、自分のセンスの無さがよくわかりました…(笑)

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 11. 07 (Sat) 19:21

今晩は♪



ふふふ…ルリ君、
そのうち通称デリ君と呼ばれたりして?(笑)

そんなルリ君ん家の模様替え~
ゴージャスで良いなぁ♪(←率直な感想…笑)

我が家のベタたちがルリ君のお家を見たら、
きっと私はベタたちからブーイングの嵐になるぐらい、
素敵なお家です♪


そうそう…
手鰭をパタパタ動かしながらボォ~とする姿、
可愛いですよね?
ルリ君の尾…フレアリングの甲斐あって、開きも良い感じです~
体調が良いこと…画像から伝わってきます(*^^*)


えっと、話は変わりますが…
ベタタンクとろ過強化の件ですが、アバウトに言いますと、
ベタタンクの場合→濾過器の中で、
底に敷いている場合→濾過器&底床で、
主に生物ろ過が行われるワケですよね?

底に何も敷いてない分、
今回使用したセラミック製のろ材をろ過器に入れたりして、
生物ろ過の面積を殖やしてやると、どうなる……??
って考えてみると、何となく答えが出てきますよね?

“ベタタンクだからこそ、強化して正解だと思う”
と、私がコメントしたのはそういう意味なのです~(*^^*)

因みに、麦飯石でしたっけ?
実際使用してみた事が過去にありますが、
私には効果がどれだけ凄いのか、わからず…。
(すみません…汗)


ピンホール症状が出るとドキッとしちゃうかもしれませんが、
プロが飼育したって症状が出るときは出ますから…
あまり自責しちゃダメですよ~(^^ゞ


編集 | 返信 |  

たへさんへ←ノンノン  2009, 11. 07 (Sat) 09:46

おはよーございます

毎日お忙しいのですね。
身体壊さないように気をつけて下さいね(>。<)

はい、模様替えの様子をアップしてみました♪
個人的には茶色な感じより、ビー玉とか入れたいのですが
ルリの調子を見ていると、ベタにはやはり
こっちのほうが落ち着くのかもしれません。
次回はビー玉入れても敷き詰めはやめときます(笑)

ベタオくん、本水槽に戻れたのですね!
薬浴などで体力が落ちているかもしれませんが
たへさんおっしゃるように、うちも戻したとき(かつフィルター作動したとき)は
本当に元気になってくれるのか…って思う様子でした。
ほふく前進どころか、寝たきりって感じでしたよ。

ベタオくんのフィルター、うちよりすごい立派ですね!
ということは、もしかしてメイン水槽はかなり大きいのですか?
そして、混泳しているお仲間さんとかがいたりするのかなぁ?

OT-30も、改造方法がたくさんヒットしてました。
ぜひ頑張って下さいね!
そして、もっとオススメな方法があればまた教えて下さい♪

わたしも、たへさんのコメントに元気や勇気をもらってます(*^-^*)

ルリ雄先輩…こんなへタレですのに~(笑)


編集 | 返信 |  

たへ  2009, 11. 07 (Sat) 00:36

Unknown

こんばんは
また時間空いてしまいました・・・
最近忙しくてコメできないですが、毎日見させてもらってます☆

前回のコメで聞こうと思ってて忘れてたこと...
(レイアウト変えたようなら見せてほしいです)
ってUPされてるーー!かわいー!
しかも生物ろ過まで先を越されてしまいました(笑 気になってました!)

うちのベタオはようやく本水槽に戻すことができたので、
これから水草と生物ろ過にトライするつもりです。(ちなみにうちのフィルターはOT-30plus+ローリングサンダーです)

とはいうもののベタオはまだ体力が戻らないようで、
ほふく前進?のような泳ぎ方をしています。
でもルリ雄くんだって戻したばっかの頃は!
とか、今あんなに元気だから!とか

ノンノンさんのブログに勇気づけられてます(^^)

いつも一歩先を行ってる気がするので、ルリ雄くんをベタオの先輩のように思ってます~

ルリ雄先輩~(笑

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。