上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定年後、特に趣味があるわけでもなくノホホーンと過ごしていた父。

ひょんなことからが好きなのだと知りました、つい最近(笑)

喜んでくれるかなぁと少しドキドキしながら、赤いクラウンテールをしてみた。

『えらいこっちゃ、育てれるかな』って言いながらとても喜んでくれました

とりあえず名前を…と思い、会社の子と考えた結果「ベニ雄」とつけてあげました。

ルリ雄と名づけるあたしです、当然赤いから「ベニ雄」。



プレゼントした翌日、母親から『名前はバロンに変えました?』とメールきました。

どうもベニ雄はイヤだったらしい(笑)

「レッドバロン」という小学生くらいの男の子向けに昔やっていた番組名から命名された模様。

ということで・・・



このバロン、初めてネットで生体も買ってみたので、必要なもの一式を同じ店で注文し、プレゼント当日の朝に届けてもらいました。

が、トラブル発生で、ヒーターは注文していた温度調整可能な商品ではないし、水槽も指定したものより一回り小さいサイズが入っていました

あれ?大変ということで、急遽ホームセンターへ出かけ、水槽やらいろいろを購入しました

でも、ちょいと大きめの水槽を買いすぎましたかも?

こんな感じにバロンさんに対して水槽が大きすぎるような



ま、大は小を兼ねると言いますから…いいですいいです

間違って届いた水槽は送り返し、返金してもらうことになりました。

ネット通販ではかなり大手な店なのにトラブルあって大変でしたが、おまけでこんなものもらったので嬉しいから許します



3つあるので、会社の子とわけわけ。

あたしはさんもらったので、そのうちルリと混泳させます(笑)

------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント - 6

まめさんへ←ノンノン  2009, 10. 29 (Thu) 12:21

Unknown

なるほど、ウールマットですね。
昨日からよく泳ぐようになりましたが、逆に寝てる時間が少ないような…。
それもまた様子を見てトライしてみますね!

外掛式だと、付属されているフィルターを使用するだけでなく
ろ過材とマットを自分で入れてろ過力を上げるという方法もあるでしょ?
いつかそれも考えたいと思っていたので、そのときついでに水流を弱く出来るか試してみたいと思います♪

水質検査キット、買ったほうがいいのかなぁ…と何度も手にしたことはあるのですが
どうしてもお値段的に「絶対必要」と踏み切れず、わたしも持ってません。

弱酸性にするためにソイルを敷いていた時期もありますが、
フンの掃除が出来ず水質が悪いかも…と感じたので、ヒレの癒着が見られたときベアタンクにしました。
いろいろ買っては失敗…を経験していますが、そういう経験を乗り越えて
まめさんみたいに、立派に育てられる人になりたいと思ってます。
ので、ルリには、わたしと一緒に頑張ってもらいます♪(笑)

ルリの写真をもっと撮りたいので、高画素カメラに機種変更しようと思っている今日この頃です(笑)

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 10. 29 (Thu) 01:08

Unknown


こんな遅くに、
お邪魔します…f(^ー^;

ルリ君、元気になって良かったです(*^^)v
頑張りましたね、ルリ君♪

泳いでくれるようになれば、
後は少~しずつ、元の飼育水に近付けるだけですね♪

いつも読んでいるアクア雑誌で、
外掛けフィルターでも水流を弱める方法を紹介していたのを、
ふと思い出しました。

確か、ウールマットを濾過層と給水層の間に詰め込んで、
水の抵抗を弱める手段だったと思います。

ウールマットなら、安く入手出来ますし、
ウールが汚れたら手軽に交換可能だと思うので、
そちらを試してそれでも、難しいようでしたら、
スポンジフィルターを購入するという手も…?

ルリ君に沢山のフィルターあっても、
ちょっと考えちゃうかなって思って…、
お話ししてみましたが。

余談ですが、パーフェクトウォーターは、
我が家ではベタたちの他に、90㎝水槽の金魚たちにも、
利用していまして…。

夏は90㎝だけで、
一週間に60~80の水を交換するので、
1L/1mlだと、調整剤のコストがぁ……になっちゃうので、
コスト節約にそれを利用しているというオチが(笑)

でも、折角…
ルリ君が今の調整剤に慣れているのなら、
このまま使い続けた方がルリ君的には良いのかな?

アヒルさんのお店に、取り扱ってなかったのは…
う~ん、残念デス。

水草、大抵の種類は大丈夫だと思います。
以前、ルリ君の水槽に投入してあった水草が、
まだ手元にあるのなら利用可能です。

と…
ブラックウォーターを入れると、弱酸性に水質が傾くので、
急な水質変化は避けるべきですし、
少しずつ弱酸性の水に合わせて行く方が、
安全ですよ。
(事前、後に水質検査キットで、確認する方もいますが…)

私は、水質検査キットを持ってなかったので、使用するときは、
若干、琥珀色かな~程度の濃さしかしませんでした…f(^ー^;

弱酸性にするアイテムは、色々ありますし、
利用している方の声を参考にして、
選んでみて下さいね♪(^-^)

長々とお話ししちゃいましたが、
ルリ君が元気になって本当に良かったです♪
可愛く見つめるルリ君のお顔を、楽しみにしてます♪

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 10. 28 (Wed) 12:38

おはようございます!

まめさん、お返事ありがとうございます!

今朝起きて様子を見に行くと、元気出てました。
昨日夜中まであんなにグッタリしていたのがウソのように、元気に動き回っています。
エサも飛びついて食べていましたし、少しですがフレアリングも。
ただ、ヒレの癒着は変わらずなので、泳ぎ回ってはいますが泳ぎにくそうです。

そんなにろ過がイヤだったのなら…せっかく購入したものですが、外掛式の利用はあきらめようと思います。
でも水の汚れは気になるので…教えていただいたものも探してみます。
分岐で水を逃がす方法があるのは魅力的です。
でも今の外掛けも水の流れはとてもゆるいんですよ。
ほんの少しの流れでもダメなんかなぁ…。またイヤがったらろ過装置ばかり増えるなぁ…と
くじけそうにもなりますが、トライあってこその失敗ですから負けません!(笑)

うちルリしかいないので、1回の水替えで使用する水の量が少ないんです。
なので、10Lに対して2mlとかの調整剤ではうまく量る自信がなくてジクラにしてました。
でも入れすぎても大丈夫ということなので、買いだめしてる分がなくなったら考えてみます~。

アヒルさんの店、粉々タイプのマジックリーフしかなかったように思います。
どうせならぺろーんと入れたかったので、これまた教えていただいたブラックウォーターも探してみます。
基本的には、薬浴へ行く前に塩や自然のもので治癒してあげたいと思っているので
まだまだ初心者ですが、もしものときのためにいろいろ揃えておきたいです。

今は塩が少し入っているので、水草はまだ入れないでいてるのですが、ブラックウォーターだと水草はOKですか?
ブラックウォーターにするときも水合わせが必要ですか?

いつも質問攻めでスイマセン(汗)


編集 | 返信 |  

まめ  2009, 10. 28 (Wed) 09:23

Unknown

おはようございます(^-^)
ジ〇ラ(ベタ用)を使用されているならば、
規定量で構いませんよ♪
我が家も昔、そちらの製品を利用した時が、
一時期ありましたから♪(笑)

青いラベルのアクアセーフと、
併用して使用する黄色のコロライン?は、
使っている方も多いはずです。

ちなみに、私は…
テ〇ラ社のパーフェクトウォーターを使用ですが、
ただ単に、10Lに2mlと少ない量でというところに、
惹かれただけで…(笑)

我が家は塩の代わりに、
飼育水をブラックウォーターにして、
様子を見る事もあります。
最悪…の時だけですが。

参考までに、ブラックウォーターは
同じくテ〇ラ社から、焦げ茶色のラベルで、
発売されてます。

あとは、マジックリーフやアルダーシートでも、
ブラックウォーターを作ることは可能です。

最近は利用していないので、わからないけど…
もし手に入らない場合は、
先日、アヒルさんがオマケで送られてきたネット通販に、
取り扱っているはずです。

ベタの状態に合わせて、
ジ〇ラ社の水質調整剤と、テ〇ラ社のブラックウォーターを少量、
併用して様子を見るのも良いし、
今回のように塩浴でも良いと思いますよ。
(自信持って飼育してOkですよ~(*^-^)b)


スポンジフィルターですか?
あれも確かパーフェクトウォーターと同じ会社の製品です。
(えっと…
 きちんとした製品名は後程までに調べておきますね。)

迎えいれた当時、ベタを繁殖させようと考えてた時期があって、
普通の濾過だと稚魚が吸い込まれてしまうし、
いつ繁殖行っても良いように、
スポンジフィルターを購入したのですが…
結局、何も起こらず今に至っているだけです(笑)

我が家ではポンプのエアの圧を、
分岐コックで調整しているのと…
ノンノン様の推測通り、
あのスポンジフィルターの先端にある注水口を、
水面ギリギリにして水流を抑えてます、はい♪(笑)

また、一応、水草も投入してますが…
難治性の病気で動きの悪い赤くんには、
水草よりスポンジフィルターの上で休むのが好きのようで…
フィルターを利用しているという点もあります♪(笑)

ただ…
ガラスとスポンジフィルターの間に若干隙間が出来るせいか、
時々隙間に挟まってしまうお馬鹿な行動も見られます(笑)
我が家の場合だけかもしれませんが…f(^ー^;


ルリくんの状態、まだ不安でしょうけど…
まずは水質(環境)に慣れさせることが一番ですよ。
水に慣れれば、コンディションもアップしますし、
アップすれば、フレアリングもする…と
全てに繋がると思うので。

幸い、餌も食べてくれているとのことで…
それだけでも嬉しいことですが、
鰭の癒着防止にはフレアリングしかないので、
フレアリングする元気まで体調を上げることが、
今は優先かな…と。

私もまだ、勉強しなきゃならない部分は沢山あるので、
ノンノン様とのお話を通して勉強出来ればと思います♪
ノンノン様を見習って、私もお世話を頑張らなきゃ…(*^^*)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2009, 10. 27 (Tue) 21:58

ありがとうございます!

コメントありがとうございます!

水質調整剤とは、どういったものですか?
うちはカルキ抜きを兼ねてジクラウォーターを使っていて、それしか持っていません。
そういうものではなくて、アクアセーフ(でしたっけ?)そういったもののことですか?
何かオススメがあれば、教えてください。
幸い明日は休みなので、買い物にも行けますので!

弱っている感じはどうしても否定できないので、換水をすぐには行いませんが
まめさんちでも書いたように、やはりろ過はつらそうなので、
しばらくこのままで様子を見てみます。

いろいろ聞いてごめんなさいなのですが、まめさんちの写真で見えるスポンジフィルターはどういうものですか?
上に乗ってお休みできるということは、あまり流れを作らずにろ過できるものですか?
たぶんですが、まめさんちのベタさん水槽とうちの水槽だと、そんなにも大きさ変わらないと思うんです。
まだまだ初心者であまり詳しくないのですが、メーカー名や種類などがわかるようでしたら、また教えてください♪

編集 | 返信 |  

まめ  2009, 10. 27 (Tue) 18:06

今晩は♪

ノンノン様、
昨日、今日とコメント御座います~(*^^*)

さっき、
コメントみて…私も心配なっちゃいましたけど、
ノンノン様の行った行動に間違いは無いと思いますよ。

ただ、ルリ君…
明らかに弱っているかもしれません。
魚が弱っている時の換水は、
良くなる場合もあるし悪化する場合もあると…
私は思ってます。

かと言って、
今以上に塩の濃度をupすることも…
オススメ出来ないかな?
ノンノン様が記事に記述していたように、
ベタは淡水魚じゃないので、
塩浴する場合、最高でも濃度は0.5%かな…と。
(負担も大きいケド…)

弱っている時に、換水をするかどうかは、
個々の判断に委ねますが…
もし換水するなら、半分の量より少なめの量を、
コンデショナーでは無く、
水質調整剤を適量よりちょっと多めに入れて、
塩の濃度はそのままで対応してみたら、
如何でしょうか?

カルキ抜き剤と粘膜調等の水質調整剤なら、
適量より多めに入れても魚さんには害がありませんので。

それと…
ベタは透明水で飼育する他に、
ブラックウォーターで飼うという手段もありますよ。(*^^)b

ルリ君、今も頑張って戦っていると思いますが…
負けないで欲しいです。(><;)


クラウンテールのバロンさん、
仲間入りしたのですね~(^^*)

私の母も、クラウンテールが欲しいと、
我が家のベタを見て呟いていたけれど、
世話するのは私なので今のところ…
お迎えはしてません♪(笑)

水槽、間違ったものが届くなんて、
本当に“あれ?”って感じです。
オマケのお人形さんも、可愛いです~(笑)


編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。