すでに新入りたちを紹介しておいてなんなんですが

遡って水合わせの様子なんかを記事にしてみたり(笑)

これまで、ルリ・まるは単独飼いだし、メダカやアカヒレは同種多数だしで

2種類以上のオサカナを同時投入した経験がありませんでした。

お迎えした日、2ヶ所から購入していたのですが

どちらもヤマト利用店舗だったので、みんな同時にやってきました。

ガスの入ったオサカナ袋が同時に3つ・・・どうしょ。

水合わせの前に温度合わせと言っても、大型水槽がないので

3つも同時に浮かべられないんですよねぇ

っで、いかに手早く順々に水合わせしていけるか・・・を考えた結果がこう。

ppP0345.jpg

上が今回入る水槽で、左下がまる水槽。

(あたしのステキな趣味の飾り棚に、誰かが台無し的にプラモデル入れてるのはスルー願います。)

水草の拝借といい、この水合わせといい、まるんちが大活躍です?

ppP0346.jpg

1種類は計量カップに移してしまって、次の1種類を袋ごと浮かべておきます。

計量カップのほうに、投入水槽から水合わせキットを引っ張ってきて点滴方式で水合わせです。

多分水温が合う前に水合わせしちゃってることや

計量カップなので満タンになるまで15?20分くらいと時間も短めなのですが

なんせもう1袋あるので、ゆっくりしてあげるわけにもいかず・・・

またしても苦情がきそうなこのエイヤーな方法で、何とか3種類を水槽へ

エイヤーによる影響は、2日後ベタくんにピンホールが2つ出来ちゃってましたが

その翌日にはきれいに治っていたので、ん?、大丈夫でしょぅっ。

あとは、先日書いていたブリジッタエ?ず6匹のうち1匹が完璧にコショウ病。

続いて2匹目がコショウ疑惑。

アクアを始めて1年4ヶ月の中で、コショウ病や白点病は未経験。

とりあえず調べてみると感染が早いとあったので、プラケへ隔離してグリーンFリキッドで薬浴中。

ていうか、グリーンFリキッドでいいの??メチレンブルー持っていないので・・・。

激しく間違っているよ、あんたダメダメ!という場合、どなたでもご指摘下さい。。


あとブリジッタエ?ずで、もういっちょ。

ええ、たいしたことじゃないんです。どこを探しても1匹いなくなっただけ。

(たいしたことあるよぅ。ありすぎだよぅ

水草やアクセサリーを全部持ち上げてみたものの、底面には姿なし。

フィルターの吸い込み口にも、スポンジの中にも、フィルターの中にも。

誰かの?お腹の?中?

コショウ疑惑より恐ろしい


さらにその後、ブリジッタエ?ずで事件が起こり・・・。

ある日帰宅して水槽を覗くと、ブリちゃんたちがベタくんをつついてるんです

後ろからツイ?と寄っては尾びれをツクツク・・・を繰り返してます。それもどのコも。

そのたびにベタくんはビクッとして逃げていて・・・おかげで尾びれの先がボロボロっとな

こりゃいかんと、とりあえずトリートメントする意味を込めてブリちゃん全員治療プラケへ

けど、どのサイトを見てもブリジッタエは温和で他魚を攻撃しないとあります。

なぜ。NAZE。

もしかしてもしかしたら、ベタくんが仲間を食べちゃったかもしれんから?

理由はどうあれ、とりあえずブリちゃんずは別にします。慌てて17cmキューブ注文しました


もうお腹いっぱいなくらい長い記事になってしまってますが、今日はまだ語ります!

水合わせのときの続きですが・・・

コリより先に水槽へ入ったベタくんは

あとから入ってきたコリちゃんたちに興味津々で、しばらくついて泳いでました

pP0355.jpg

でもしばらくしたら飽きたのか慣れたのか、お互い我関せずとなりました(笑)


ところでベタくんの名前、決めました。

ルリって呼ぶ気満々でブルーのコを選んだのですが・・・

ルリはルリだし、このコはこのコだし、という感じでしっくり来ず。。

っで【ラピ】にしました

「瑠璃」の外国語「ラピスラズリ」からとっています。

元気に育ちますよぅに


-------*-------*-------*-------*-------*-------
たっくさんのかわいい子たちに会えますよ♪
↓わたしの励みにもなるので、ぜひポチッとお願いします↓

にほんブログ村 小動物ブログ スキニーギニアピッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント 4

JSTH  2011, 02. 07 (Mon) 22:31

No title

マジンガ・・・ぃゃぃゃ オサカナは用意が大変なんですね

子供の頃、縁日で金魚を貰ったのですが、
「お前達暑かったろうに」と、家で氷水にブチ込んだ記憶がありますw
今思うと、超ありがた迷惑なハナシですw

編集 | 返信 |  

JSTHさんへ←ノンノン  2011, 02. 08 (Tue) 12:17

お返事♪

マジンガ・・・いゃ・・・オサカナは大変です。
水温や水質は命につながりますからぁ。
長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

金魚に氷水\(@_@)/
なかなかやりますね(笑)
でもわたしも、水道水はった洗面器にメダカを入れて
メダカすくいとかやってました。
カルキを抜いてない水に入れるなんて・・・
今じゃ考えられません(^-^;)

編集 | 返信 |  

まめ  2011, 02. 08 (Tue) 22:16

今晩は♪

魅力的な魚、
い~っぱいお迎えしましたね~♪

白点病の治療の際、薬液はグリーンFリキッドか、
メチレンブルーにしようか迷うところですよね。
両者をす~ごくアバウトに説明すると、
メチレンブルーは主に白点病治療に効果的で、グリーンFリキッドは、
そのメチレンブルーに尾腐れ病など粘膜などの外傷的治療成分、
塩化ナトリウム+アクリノールが含まれていると思って頂ければ良いかと…。

だから、白点病の治療薬としてグリーンFリキッドを選択しても、
全く間違いではないと思うし。

あとね、
魚ってね…
ヒラヒラ動くものに興味を示すものなのよ。
魚が泳いでいる水槽の前で、手をヒラヒラ動かすと魚が寄ってくるでしょ?
ブリジッタエがラビくんの鰭を突っつくのは、攻撃というより、
魚が持つ習性かなとも私は感じるのよ。
なので、こういったケースは、決して珍しいことではないから、
ベタをコミュニティータンクで他の魚と泳がせる場合、
注意しなきゃならない点でもあったりしますよ。

ラビくん、ジェリー、ブリジッタエ…
これからどんなふうに成長してくれるのか楽しみです☆(笑)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2011, 02. 10 (Thu) 13:11

お返事♪

コショウ病にもグリーンFリキッドで大丈夫なんですね。よかった!
でも治療ケースが1Lプラケなので、水換えのタイミングに悩みます。
ブラックウォーターに入れていたコを治療する場合
換水もブラックウォーター+薬のほうが負担は少ないのでしょうか。
そんなにたくさん作り置きがないので困りましたぁ!

ヒラヒラするものに興味を示す習性があるんですね・・・。
どうりでヒレのところばかりツンツンしていたはずです。
とりあえずブリジッタエを隔離したら、ラピのヒレは治ってきました。
いろんな意味で、今回の初混泳はわたしにとって
新たにたくさん勉強になることがあって
久しぶりにアクア生活にもメリハリが出ています。

ブリジッタエを引越しさせるための17cmキューブも買いましたし
ステルバイ以外にもトリリアネータス(でしたっけ)もお迎えしました。
書くことがたくさんありすぎるんですが、少しずつ順番に記事にします♪
またオタオタな毎日が始まるので、困ったときは教えて下さい!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧