上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝起きると、症状はずいぶん治まってきている様子!

でも、昨日から気になっていた目の下の乳白色のものがとても大きくなっていた。

よーく見ると赤いものも混じっているので、充血部位だったからかな?とも思えた。

昼になるとそのぷっくりしたものはどんどん大きくなってきて、今にも取れそうなほどに。



っで、まる(フグ)水槽の掃除をしている間にとれたみたいで、すごくきれいになりました。

これは、死んだ細胞がウロコの下から出てきて取れたものと教わりました。

次から次から新しいことにぶちあたるので、勉強になります。

今日は3分の1換水しました。

特に変わった様子はなく、換水後もマイペースにしていましたよ。

今日の様子です↓





目の飛び出し、だいぶ治まってきました。

目のまわりがぐるりと1週飛び出ていたのが、下半分は元に戻り上半分のみ出ています。

口元の腫れも、8割方ひいてきた感じです。

マツカサもずいぶんマシになりました。

目の白濁は相変わらずです。

でも、良い方向に向かっているように思えます。

そして夕方、ずっとふよふよしているので見に行くと…



あぁ…ポップアイ発症以来、なぜか換水しても順調に伸びていたヒレがぼろっと。。

今日、ガラス面にこびりついていたココアの粉が気になって掃除したからストレス与えたかも。

ここで止まってくれればいいのですが…ヒレは弱いから心配です。

でもね、このふよふよな動きの答えは…



泡巣でした(^?^)

体力低下の心配はなさそうです。

薬にたえるお利口ルリが、愛しくてたまりません!

これでやっと明日からは、落ち着いて仕事に行けそうです。

木・金なんて、ほんとに気分は最悪でした。

上司の言いっぷりにかなりカチンとこさされ、ルリについていたかったあたしは

「出勤してあげてるのに!延々と続く会議に次から次から出てあげてるのに!残業してあげてるのに!そういう態度にでるわけ!?」

とハナハダ頭にくることの連発で、最後には無視かましてやりましたともさ。

明日出勤してもそのオヤジにやさしくはしませんが、お仕事は落ち着いて出来そうです(笑)

どうでもいい話にそれちゃいましたが…

ルリは、泳ぐ・ヒーターまわりで寝る・キューブで寝るを同じ割合で繰り返してます。

近づくといつも通り、こっちにやってきてジーッと見ます。

かわいいやっちゃ。

今回、ココアと薬で回復している気がするのですが、換水ではココアは足していないので

ココアをまぶしたアカムシをあげてみたいと思ってます。

(昨日、人工飼料にココアを練ってあげたら、ペッてされちゃいましたが…汗)

まだしばらくは、同じ濃度の薬で換水していく予定です。

毎日、アドバイスや応援をいただき本当にありがとうございます。

引き続き、ルリと一緒に頑張ります♪


------------------
参加しています。
よろしければポチッと応援クリックおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 10

まめさんへ←ノンノン  2010, 06. 12 (Sat) 18:18

お返事♪

調子どうですか?
急にいきなり夏日が続くようになりましたよね。
その割に夜は意外に涼しかったりで、体調崩しやすいと思います。
わたしのほうもメダカ記事だって更新できていないし
コメントのことは全然気にしないで下さい。
それよりも、体調とオサカナたちのお世話に時間を使って下さいね(^-^)

ルリのヒレ、既にえらい状態になっていたので
前回の換水でさらにひどく…ということにはなりませんでした。
今のところ落ち着いてきましたので、薬のない水で少しずつ換水を…
と考えているので、再発しないことを祈ります!

看護師さんの温かみって独特のものがあります。
動けない病気やケガであるほど、自分より若い看護師さんでも
なぜかお母さんのような気持ちで甘えられるというか…不思議です。
お医者様はなくてはならない存在ですが、看護師さんも同じですね。
現場はきつくて人が減っていく一方だとよくニュースで見ますが
お医者さんや看護師さんが働きやすい環境を整えて
目指す人が増えていくようになってほしいと思います。

明日から雨だという天気予報を聞いて
今朝、急遽プラケの稚魚を外の発砲スチロールへ引越しさせました。
1Lではそろそろ限界が来ていて、油膜や蒸発も半端なかったので…。
でも出勤前に行ったものですから、30~40分で水あわせしちゃいました。
今日はまだ帰れそうにないのですが、強い子だけが残っている状態だろうな…と心配です。
早く帰りたいです~!

編集 | 返信 |  

まめ  2010, 06. 11 (Fri) 23:10

Unknown

こんばんは~
なかなか此方にお邪魔出来ずでスミマセン。
ここ数日、頭がスッキリしなかったもので…
失礼なコメントをしちゃうのではないかと思い、自粛してました…(^^;)

ルリくんの鰭、まだ進行中でしょうか?
治まることを、遠くから願うことしか出来ませんけど、
少しずつ戻して行けば、必ず落ち着いてくれると私も思ってますよ♪

命の現場にいるからか、医療の現場の空気は常に張り詰めてますから…
そういった意味でのストレスもありますけど、でも…
ピリピリのなかにも“笑い”はありますからね(笑)
でもね…医師とは言え、それは間違いだろう~と思ったら、
看護師も意見として述べることは出来ると思いますよ。
(なかなかそういう場は少ないですけど…汗)
医師よか看護師のほうが、温情があるように思えるのは何故なんでしょうね?(笑)
看護師は患者さんには優しいんですよ、患者さんには…ね(爆)

メダカの稚魚ちゃん、
タイミングをみて、うまく引っ越し出来たらいいですね☆
私も正確な数は把握してないけど、落ちているコもいるはずです…(^^;)
そういえば、うちの青ヒカリから採った卵、今のところ順調に育ってます。
産卵する度に採って、ようやく一つだけです。厳しい状況は続きますけど…
緋メダカ同様、繁殖が軌道に乗れるよう頑張っていきますよ~。
ノンノン様も、頑張って下さいね!

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2010, 06. 08 (Tue) 11:37

お返事♪

観パラでは耐性は大丈夫なんですね?
安心しました、ありがとうございます!
本当は真水で少しずつ換水して薄めていきたいのですが
ヒレのボロボロが一向に治らないので
薄めの薬液を作りながら換水をしていくつもりです。

そうですよね、看護師さんはお医者さんの指示で動かなくちゃなんですよね。
しかも医療のこととなると専門的な分野すぎて
わたしたちみたいに、下のものが好きなことを口走れないでしょうし…。
ストレスもたまるお仕事ですよね。
でも入院患者にとっては、お医者様より看護師さんの温かみって
本当に身にしみるものがあるんですよぅ。

メダカの稚魚は、1Lプラケの中で毎日5匹ずつくらい増えていってます。
今は最初の1匹を除けば☆にもならず順調ですが
大きな入れ物へ引越しするときには、何匹か弱りそうですね。
とりあえずいつでも動かせるように、発泡スチロールケースに水を張り
ベランダに準備はしているのですが、引越しタイミングが難しそうですよ~(^-^;)

わたしのカメラでは、なかなか稚魚の撮影がうまくいかないのですが
なんとか頑張って撮影できた際には、ぜひ記事にしますね♪

編集 | 返信 |  

まめ  2010, 06. 07 (Mon) 17:50

こんにちわ♪


長期投与で魚に耐性が出来てしまうのは、グリーンFゴールドリキッドのほうで、
観パラは大丈夫だと思いますよ。
立鱗治癒しても鰭の進行が酷いと心配になっちゃいますものね、
少しずつルリくんの状態に合わせて水のほうも調整していけば良いと思いますよ♪

ベテラン看護師とインターンを比べたら、
なかにはベテラン看護師のほうが知識が豊富ってこともあると思います。
でもそれは、実務年数が違うからかもしれませんけどね…(笑)
基本的に看護師は、看護法に基づき、医師の指示のもと看護を行うので、
ベテラン看護師といえど、
インターン医師から指示があれば、その通りに動かなければなりません。
病院には、医師、看護師、技師、薬剤師と…
それぞれ専門職としての立場があるなかで、他と連携を組んでいくというのは、
まるで政治のようです(笑)

メダカの稚魚さん、後先考えると最初っから広い容器に移したほうが良かった…
と思うこと、私も多々ありますね。
メダカの稚魚さん、いつか写真に納めることが出来たら、その時は是非、
紹介して下さいね。パンダちゃんのような子かどうか、今から楽しみです(笑)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2010, 06. 06 (Sun) 09:57

お返事♪

4~5日ごとに換水をしているので
次の換水のときに、また少し薄めてみます。
早く薬のない水に戻してしまいたいのですが
いやはやヒレがこれまで以上にひどいことになっていて…
尾ヒレだけでなく尻ヒレまでズタズタで…
なので、慎重に薄めていこうと思ってるのですが
以前まめさんが、薬によっては抗体(でしたっけ?)が…
というお話、しておられませんでしたっけ?
それが気になっていて、薄めるとは言え薬浴続けてて大丈夫かなぁ?と。。

看護職って、意見できないんですか?
それは相手がお医者様になるから?ですか?
医療の世界は確かに専門知識を有する職場だからそれぞれの立場はあるでしょうが
ベテラン看護士さんなら、インターンより頼りになるのでは…
とか思っちゃうんですが。。(インターンの先生すみません><)

一昨日いきなり水道水の中で生まれてしまった子はやはりダメでしたが
昨日一日で新たに6匹が孵化して、1匹が☆になっていました。
そろそろカルキは抜けてきていると思いますが
今回は1Lしか容量のないプラケにたくさん卵を入れたので
続々と孵化していく中でこの先どうしたものか…と少し悩んでいます。
最初から発泡スチロールケースとかにすればよかった。。

次に記事にするときにはメダカのことも書けそうですが
稚魚たちは、小さすぎてなかなか写真に写りません~(^-^;)

編集 | 返信 |  

まめ  2010, 06. 05 (Sat) 20:45

Unknown


こんばんは。
いえいえ、今回、私はコレと言って何もしていないので…
全てノンノン様とルリくんの力によるものですよ~。
克服出来たことによって、ノンノン様自身も、またひとつ自信がついたのでは?
少しずつ水を薄めて、また落ち着いた水質を作らねば…ですね。

例え、何も変わらなくても…
上司に、部下としての意見を述べることが出来たのは、良かったかも?
機を逃すと、今度はいつ言えるか…って話になりますし。
でも、言える環境があるってことは、まだ良い方かな。
看護職は、それが出来ないですからね(笑)
意見交換出来る職場作り、理想です…(^^;)

エアレーションして水の状態は良くなったようで、良かったです。
なかなか止水という環境で、水の状態を維持するのは難しいですからね。
エアレーションして飼育に差し支え無いと思うのであれば、
稚魚さんのいるケースも試してみて良いと思いますよ。

私のブログでもお話されてましたが、
卵を別容器に採取するとき、気を付けないと、
今にも孵化しそうな卵は採取した容器のなかで孵化しちゃうんですよね。
雑誌でも記載してありましたけど、新水はやはり刺激となるみたいですね(笑)
今度、卵を採取するときは、孵化しても大丈夫なようにカルキ抜きした水を、
用意しておくと安全かもしれませんね。

自分なりの飼育法を確立させるためには、何でも試してみるのが一番ですよね。
私も日々、試行錯誤してますから…。
意外と難しそうに見えたものが、案外簡単に出来ちゃったり…
魚飼育においても、そういうところがあるので、発見出来ると面白いです。
また、ノンノン様のお家のメダカさんの記事、楽しみにしてますね。

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2010, 06. 04 (Fri) 10:45

お返事♪

コメント遅くなってすみません。
今週は創立記念式典があって、今年は司会にあたってしまったので
仕事に加えて、式典のリハーサルなどもあってバタついていました。
やっと落ち着いて、今日はお休みをもらえました♪

ルリですが、ヒレはやっぱしボロボロなんですが
全ての症状において、ほぼ落ち着きました。
昨日になって目の飛び出しも完全に治まり白濁もとれてきました。
やれやれ一安心です。
ここに来るまで、ほんとお世話になりました。

とは言え、まだ薬浴を始めて1週間なので
まだいきなり元の生活に…というわけにはいかないですよね。
薄めつつになるのかもですが、薬浴の生活はしばらく続くかもと思ってます。

上司の話ですが~
式典のあと、部署の子が異動したので送別会を兼ねて食事に行ったんですね。
そのときに、がっつり上司にモノ申させていただきましたよ。
「女がみんな話が長いと思うな!思い込みでしゃべるな!上司ならフォローしろ!もっと有休取らせろ!」
と、まぁ好きに意見しときました(笑)
他の女子も援護してくれたので、まぁまぁスッキリしました(^m^)
(と言っても、何も変わりはしないと思いますがね…笑)

今日は朝からメダカ4鉢の掃除をしました。
ぶくぶくを入れるようになってから、室内の大人メダカ鉢の水はいい感じです。
止水にしてる稚魚ズのほうに、やはり油膜ができちゃうので
ためしに大人メダカ用のチビぶくぶくを入れてみてます。
特に流れができて苦労してそうな気配はないので、稚魚のほうにもぶくぶくしていいですかねぇ?

ビオのほうは、1匹☆を発見。
その後、ホテイ草の根っこを調べていて卵を60~70採取しました。
もう目玉のできている子がほとんどでしたが、とりあずプラケに入れて水道水を入れてみました。
取り立ての卵は、水道水が殺菌になってカビる率が少なく感じましたが
ある程度育った卵はどうなんだろぅ…と思いつつの行動です。

バカげたことを…と責める方もおられるかもですが
うまくいくか自分のスタイルを作るためにやってみました。

今日は、まるとルリの換水もして、買い物にも行かなきゃです。
出かけるついでにチビストーンも買って来ます。
イブキは売ってないので残念ですが、とりあえずの間に合わせでGOします♪

編集 | 返信 |  

まめ  2010, 06. 01 (Tue) 21:37

こんばんは~

新着記事、みましたよ。
ここまで回復してくれれば、峠は乗り越えられた…と思っても良いのでは?
今回は、腹水症状を伴わなかったことと、
症状の進行が薬とココアで鎮静する範囲だったことが、
回復へに繋がったのかもしれませんよね。
でも本当に、ここまで回復してくれて良かったです…。
鰭がボロボロになるのは勘弁して欲しいですけどね…(笑)
換水で鰭がボロボロになってしまったのは、嬉しくない出来事ですが、
徐々にまた鰭が落ち着いてくれればと思ってます♪

あっ、
ココア付き赤虫、試してみましたか!(笑)
薬を使わず、ココア付き赤虫だけで立鱗治療が出来るかどうか…
その条件で試したことが無いので、治療に役立つかどうか自信無いのですが、
ココア入り人工飼料が上手くいかなかったときは、この方法が使えそうですね(笑)

私も、会話を交わしたくない上司はいましたよ…
もう極力…、話したくないと思っていたんですが、スタッフが少人数だったんで、
話したくなくても話さなければならないときが、ありましたもの。
女性&部下に好かれようとする上司も嫌ですけど…
自分の短所を表向きにして開き直ってしまう人はもっと嫌です…(^^;)

ぶっちゃけ…
仕事と私事は別ですからね。
プライベートで“めんどくさい”だの“話は長い”だのと思うのは自由だけど、
仕事場では、極力そんな自分を表に出さずに人と付き合う…
“出来る人”というのは、そういう人ですね。
前に話した“仕事モード”“プライベートモード”を使いわける、
完璧とはいかなくても、そうするよう、自分から努力していかないと、
世渡り苦労すると思いますよ。(余計なお世話かもね…笑)

お話して、ちょっとスッキリしたみたいで…
たまには、魚に関係の話も良いものですね(笑)
フラッシュ撮影、ルリくんに負担かかるかもしれないのに、
あえてフラッシュ撮影してくれてありがとうございます。
私もペルセフォンにフラッシュ撮影をしてみたけど、恐る恐るでした…
私には、夜間撮影は向いてないかもです(笑)

編集 | 返信 |  

まめさんへ←ノンノン  2010, 05. 31 (Mon) 19:07

お返事♪

ずいぶんと回復してきたですよね?
よく動き回るのでうまく写真を撮るのが難しかったんですが
経過をまめさんたちに見てもらいたくて(判断してもらいたくて)
ごめんね~って言いながら、ばんばんフラッシュたいて写真撮りました(笑)

白濁は、やはり治らないかもしれないんですね。
ひどく白濁しているので、その心配はあるかもなぁ…と思ってました。
持ち前の回復力で、そこも克服してもらえるよう引き続きお世話がんばります!

泡巣を作ってくれる元気は嬉しかったのですが
今朝見てみると、やはりヒレがひどいことになってました。
度重なる換水が続いているので、ルリのヒレにこたえないわけないですよねぇ。
でも今回は、ヒレより目のほうが優先なのでしばらく頑張ってもらいます。

アカムシのココア餌、教えてもらって助かりました。
アカムシだと、細長いから吐き出せないのか
飛びつく→苦くてンッ!?となる→でも食べちゃった
って感じで、5本全てココアつきで食べてくれました♪
ココア餌をあげたいときは、このだまし作戦でやりたいと思います(笑)

今日も朝からオヤジを見たとたんムカついたので、絶対喋るかい!と思ってましたが
そう思ってる日に限って、いっぱい用事が出て喋らなくちゃいけなくて…。
腹立つけど、ちゃんと接触しときました。
うちの上司は、「女のことをめんどくさいと思ってる」「ほめない」タイプです。
頭はいいし器もでかいのですが、この2つが地名的に欠陥です。
出来るだけ本人にもこの欠陥をことあるごとに伝えているのですが
どうやら「俺そういう人間やし」と直す気がなさそぅ。最悪な男です。
わたしのことを「女」として扱わないくせに、「女は話が長い」と決め付けて話してきます。
なめないでほしいです、会社ではわたしはオッサンの名を持つ人なのに。
ふぅ。。ちょっとスッキリしました(笑)

では、また数日朝から夜遅くまで帰れない日が続くのですが
ルリのことを考えながらがんばりまーす♪

編集 | 返信 |  

まめ  2010, 05. 30 (Sun) 22:45

Unknown




こんばんは~

まだ途中経過といえ、いやいやこれは…
素晴らしい回復力だと思いますよ?

まだちょっと、腫れている方(向かって左側)の顎は腫れてますけど、
右側のほうは随分、腫れもひいてきたと思います。
抗菌剤が効いたのかな? それともココアかな? 
どちらかわからないけど、治療の選択は間違ってなかったと言えますね。

菌の感染度合いによっては、
目の白濁はひょっとしたら完治が難しいかもしれません。
ひょっとしたらの話なので、今後どうなるかわかりませんけど、
視野障害にならないことを願ってます。

ルリくん、薬浴中なのに泡巣を作っちゃうなんて、可愛いコです。
飼い主としては、心配で心配で仕方なかったのに、こうしていつものように、
泡巣をせっせと作られると拍子抜けしちゃいますね(笑)

まだ気が抜けないかもしれないけど、
このまま順調に回復していってくれるのを願ってますし、
これからもルリくんのファンとして応援させていただきます(爆)

自分の下で動いてくれる部下のために、叱咤激励の上司ならまだしも、
部下の立場も考えてくれない上司は、困りますよね。
叱ることも大切ですが、と同時に相手の立場になって労うことも大切ですよね。
会社だけの付き合いなら、適度に聞き流しが一番かな?
先週の木、金に比べたら、明日の勤務は少し心を楽にして仕事が出来るでしょうか?

今夜、特に変わったことが無ければ、明日の仕事に備えて、
ゆっくりお休み下さいね。
ルリくんも、泡巣を作るのも良いけど、体力温存しないとダメだよ~(笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。